恋愛上級者がつかってる心理学「カリギュラ効果」の応用テクニック4つ

恋愛

「カリギュラ効果」って聞いたことありますか?
カリギュラ効果とは禁止されると余計に気になる心理のことで、言葉は聞いたことがなくても誰しも一度はカリギュラ効果を体感したことがあるんです。

あなたのまわりにもいつも彼氏が途切れない小悪魔のように魅力的な女性が1人はいるのではないでしょうか。
実は駆け引き上手な恋愛上級者は無意識のうちにカリギュラ効果を用いた恋愛テクニックを使っています。
今回はカリギュラ効果を恋愛に応用したテクニックを4つご紹介します。

カリギュラ効果とは?

カリギュラ効果とは「見ちゃダメ」「触っちゃダメ」と禁止されていることほど、逆に気になって手を出してしまうという心理のことです。テレビや雑誌でも「ここから先は閲覧禁止」や「マネしないでね」といわれると続きが気になったり、試してみたくなりませんか?
実はこうしたカリギュラ効果はあなたが幼い頃から日常的に体感しています。
「テレビゲームは1日1時間だけよ」
「勉強が終わるまで漫画は読んじゃだめよ」
親にそう注意されて逆にゲームや漫画に夢中になってしまった経験、誰しも一度はありますよね。

人は本能的に自由を欲しています。ダメと禁止されることで自由を奪われストレスを感じます。
そのストレスを解消するためダメと言われたものに自然と意識が向かってしまうのです。

そんなカリギュラ効果は恋愛にも応用できます。
実は恋愛上級者は意識的・無意識的にこのテクニックを使って彼氏をゲットしているんです。
人間の心理を利用したテクニックを覚えて、いい恋愛をしましょう。

カリギュラ効果を恋愛に応用する心理テクニック

カリギュラ効果を恋愛に応用したテクニックを4つご紹介します。
ご紹介したテクニックの中には取り入れやすいものから、取り入れるには少し気恥ずかしさを感じるものもありますが、意中の男性がいれば一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

テクニックその1 2人だけの秘密を共有する

教師と生徒の恋、彼氏の友達との浮気、上司との不倫。
これらすべてに共通していることは“秘密の共有”です。
人に明かすことができない2人だけの秘密を共有しているからこそ禁断の愛は盛り上がります。

意中の男性がいるなら、お互いしかしらない秘密を作ってみるのはどうでしょうか。
例えば彼だけに自分の悩みを打ち明けたり弱い自分を見せ皆には秘密にしてもらう、それだけで2人だけの秘密の完成です。
こうしたちょっとした秘密でもカリギュラ効果は充分に得られます。

また悩み相談のメリットはもう1つあります。
悩みを打ち明けてられた方は「信頼されている」と感じ、承認欲求が満たされます。
するとあなたと一緒にいることが気持ちよく感じ、その感覚が好意へと変わる可能性があるのです。

秘密をつくるだけでこれだけの効果が期待できるのなら挑戦してみるに越したことはないですね。

テクニックその2 会話やデートを自分から終わらせる

好きな人とはずっと一緒にいたいもの。
誘われればすぐに駆け付けたいし、lineも電話もできることなら切りたくない。
余りに鈍感でない限り、男性側にあなたの好意は伝わるかもしれませんが、いつでも彼を優先するような女性は“都合のいい女”と思われてしま恐れがあります。

ここは気持ちをぐっと押さえて、3回に1回は自分から会話やデートを終わらせてみてください。
勿論ただ終わらせるだけでは彼に「あれ?嫌われた?」と思わせてしまうのでご注意を!
必ずカリギュラ効果が狙えるキーワードを入れるのがポイントです。

「これ以上一緒にいると帰りたくなくなっちゃう…だからバイバイしよ」
「もっと話していたいけど時間が経つのを忘れちゃうからおしまいね」

分かりますか?

「これ以上はダメ」「今日はここまでね」と言われると、もっと長く相手と一緒にいたくなりますよね。
彼と一緒にいることが楽しすぎるという意味も伝えられるので、男性をキュンとさせることができますよ。

テクニックその3 デートのお誘いは1回断る

デートに誘ってくれるような自分に好意を抱いている男性の誘いは1回断るのもカリギュラ効果を得られるテクニックの1つです。
しかしながら断り方を間違えると交際に発展しなくなってしまうのでご注意を!

誘いを断るときは、本当は誘いにのりたいけれど断るというニュアンスを必ず加えてください。
更にその場で次回の約束を取り付けることがポイントです。

「すごく行きたいけどその日は予定があるんだ…来週別の場所でデートしない?」
「〇〇くんに誘ってもらえてすごく嬉しい!来週でもいいかな?」

自分が空いているスケジュールをさりげなく会話に織り交ぜれば自然に次の約束へと繋がります。
次の約束を決めておかないと、万一彼があなたを諦めて別の女性のところへ行ってしまうかもしませんからね。

また誘いを断るときは心遣いも重要です。
彼も勇気をもってあなたを誘ってくれたはずなので、「誘ってくれてありがとう!」と感謝の言葉も忘れずに伝えましょう。

テクニックその4 意中の相手は敢えて興味のないフリをする

メールでは好意的なやりとりをしていた相手、皆がいる場所では自分に見向きもしないと「あれ?どうしたんだろう?」と気になりますよね。
自分に気があるフリをして他の男性と盛り上がって会話をしている姿を見せつけると、男性の闘争本能に火をつけることができます。
このテクニックはあと一押しで付き合えそうだな~という相手に特に有効です。

しかしながらこれには注意が必要で、余りにも無視したり、他の異性にベタベタしすぎると“尻軽女”だと思われてしまうかもしれません。
今まで仲が良かったのに急に避けられたら、男性側も不安になります。
敢えてそっけないフリをした日は、必ずその日中にフォローを入れておきましょう。

「顔を見たら恥ずかしくて避けちゃった、ごめんね。」
「ちょっとドキドキしちゃって…変だったよね?」

後からフォローを入れることで、男性側も納得がいくはず。
むしろ彼女に影響を与えていることに喜びを感じるでしょう。

恋愛テクニックは恋のスパイス!使用はほどほどにね。

カリギュラ効果を応用した恋愛テクニックの効果は非常に高いですが、あくまで恋愛テクニックは恋のスパイスです。
使いすぎてしまっては台無しになってしまうことも…。

あと一押しすれば付き合えそう、彼との恋に進展がないというときこそ人間の心理を利用するポイントです。
ちょっぴり気恥ずかしいかもしれませんが、ちょっとした刺激も恋愛には付き物です。
恋愛に行き詰まりを感じた時は、意識的にカリギュラ効果を狙ってみるのもいいのではないでしょうか。

 

この記事を書いた人
めぐみん 大人の恋愛コンサルタント

30歳からの大人の恋愛コンサルタント。
大手保険会社でトップセールスになりグランプリを獲得。営業時代に年間1000人と会い磨いたトークスキルで、人に好かれるための独自のメソッドを開発。
恋愛において役立つ対人スキルやポジティブマインド、運命を引き寄せるテクニックなど幅広い情報を発信している。

めぐみん 大人の恋愛コンサルタントをフォローする