彼氏自慢は正直ウザい⁉女友達に嫌がられる会話の特徴5つ

恋愛

女子が集まると必ずと言っていいほど盛り上がる恋バナ。
誰しも1度は友人に恋の相談をしたり、相談を受けたりした経験があるでしょう。
彼氏ができたら報告し、彼と出かけたら報告し、彼と喧嘩したら報告し……居心地が良くどんなネタでも盛り上がれるので、何でもかんでも女友達に逐一報告してはいませんか?

実は女同志の会話にも守らなければならないルールがあるんです。
このルールを守らないと表面上は楽しそうにあなたの話を聞いていても、内心ではつまらないと友人に思われていることもあり得ます。

女友達との付き合いを疎かにすると後々後悔することもあります。
そうならないためにも女友達に嫌がられる会話の特徴を5つを理解して、盛り下がる会話は避けましょう。

その1、とにかく話の全てに「彼氏」がでてくる

彼氏ができた、彼氏と婚約したなど恋に進展があると誰かに話したくなるもの。
今まで相談にのってもらっているのなら、仲の良い女友達には勿論報告してかまいません。
しかし報告には限度が大事で、恋愛成就の報告は1度で充分です。
最初は「良かったね~!」「おめでとう!」と心からお祝いしていても、何度も彼氏とのラブラブ話を聞かされると正直うんざりしてしまいます。

特に何の話題でも彼氏を交えて話すのはやめましょう。
あなたはそんなつもりがなくても、他の女性にとっては単なる彼氏自慢にしか聞こえません。
皆で次に行きたいおしゃれカフェの話しをしているのに、「先週ここ彼氏と行ってきて、素敵だったよ」や「彼氏もおしゃれカフェ巡り好きで」などどんな話題でも彼氏が登場してくるとイライラしてしまいます。

語らずともあなたの幸せさはオーラに出ています。
女友達との会話の主人公はあなたです。彼氏の話題は聞かれたときに応える程度に抑えましょうね。

その2、お節介にも恋のアドバイスや相談に乗ろうとする

 

頼んでもいないのに「恋したほうがいいよ」と余計な恋のアドバイスをしてはいませんか?
これは立派なお節介です。
思い出してみてください。あなたも周りに彼氏がいる友人に聞いてもないアドバイスをされてイラっとしたことありませんか?
彼氏がいない女性からすると、聞いてもいないのに恋についてあれやこれや言われることは上から目線で偉そうに感じます。
恋愛相談は相手から聞かれたことだけに応える、アドバイスする程度で深入りしないことを心がけましょう。

またどうせ相談にのるなら役立ててほしいですよね。
アドバイスは抽象的ではなくできるだけ具体的に行うといいでしょう。
例えば友人の好きな男性が大人な女性が好みなら、「前髪を横に流した方が大人っぽくなって素敵かも」「こっちのリップの方が似合うしセクシーだよ」と好みの女性像に近づけるアドバイスを心がけましょう。
他人からどう見えているかという客観的視点は相談しなければ得られない貴重な意見です。
お節介にならない、喜ばれるアドバイスができるとあなたへの信頼性もアップしますよ。

その3、彼氏の不満を延々と話す

彼氏ができた!など喜ばしい話とは逆に、彼氏への不満話しも聞きすぎるとうんざりしてしまいます。
交際中は悩みがあって当然です。
少しの不満は可愛いものだし聞いている側にも今後の参考になるのですが、彼氏の不満を延々と話し続けるのはやめておきましょう。

彼氏の不満ばかり口にしているとあなたの大切な彼氏の印象が悪くなるだけでなく、あなた自身の信頼性も失われてしまいます。
ただ日常の不満を軽い気持ちで話しているとしても、聞いている友人にはネガティブな子、彼氏依存の強い子だと勘違いされているかもしれません。
そんな勘違いをされないためにも、彼氏の不満は一度自分の心の内で考え、どうしても解決しないことや友人の意見を聞きたいときだけ相談するに留めましょう。

その4、悩んでることを皆の前でズバズバ言っちゃう

友人間で内密に相談していた話しをみんなの前で話題に出したり、本当に悩んでいることをズバズバ指摘する行為。
自称サバサバ女子にありがちですが、人の悩みをむやみに話題にするのはやめましょう。
周りの空気が読めないと友情関係は途端に破綻してしまいますよ。
またこのような態度は社会人としてのあなたの信頼性も著しく失われてしまう恐れがあります。

相手にズバズバ言っていいのは1対1のときだけです。
複数集まる場での正直な発言は時として相手に恥をかかせてしまったり、傷つけるリスクが高いです。
真剣に相手と向き合って、相手の為を思った会話を心がけましょう。

その5、彼とのエッチなど何でも赤裸々に話す

女子会で1番持ち上がるネタでもありますが、時と場所を選ばず何でも赤裸々に語るのはNG!
ちょっとしたジョークとして使うならまだしも、友人の生生しいセックストークなんていくら仲が良くても聞きたくない人もいるのではないでしょうか。
赤裸々トークは周りに人がいない又は迷惑をかけない程度に仲間内だけに留めましょう。

またセックスや性に関する悩みを抱えているのなら、友人ではなく各専門の窓口で聞いた方が信頼できます。
産婦人科外来は女医さんも多く未婚女子でも気軽に相談できますよ。

親しき仲にも礼儀あり!嫌われる会話を避けて女友達を大切にしよう

女友達に嫌われないために彼氏の話しをするなとは言いません。
節度を守った話題を心がけ、自分の話しばかりに偏らないよう皆での会話を楽しむ姿勢が大事です。

彼氏ができたり、婚約したりといいことがあるとつい女友達との関係がおざなりになってしまう時もあるでしょう。
しかし本当に困ったとき、いざとなったら頼りになるのが女友達です。
日頃から信頼関係を築き、お互いに頼り頼られる関係性を目指しましょう。

 

この記事を書いた人
めぐみん 大人の恋愛コンサルタント

30歳からの大人の恋愛コンサルタント。
大手保険会社でトップセールスになりグランプリを獲得。営業時代に年間1000人と会い磨いたトークスキルで、人に好かれるための独自のメソッドを開発。
恋愛において役立つ対人スキルやポジティブマインド、運命を引き寄せるテクニックなど幅広い情報を発信している。

めぐみん 大人の恋愛コンサルタントをフォローする