気になるけど聞けない!彼氏の年収を聞き出す8つの方法

恋愛

そろそろ彼との結婚について真剣に考えたいと思ったとき、気になることといえば“彼氏の年収”ではないでしょうか。
「お金より愛が大事でしょ!」と言いながらも、やはり現実的な問題を考えれば彼氏のお給料が気になるのは当然のことです。
年収によって金銭感覚にも差が生じるので、万一あなたと彼氏の給料の差が大きいと苦労することがあるかもしれません。

しかし人によってはデリケート問題なので、面と向かっては聞けないと思っている女性が多いはず。
そんなあなたのために、上手に彼氏の年収を聞き出すための8つの方法をお教えします。

方法その1. あなたの給料をオープンにしてみる

相手の情報を手に入れたいなら、まず自分から情報を提供しましょう。
これは心理テクニックの1つで、誰しもデリケートな情報を開示されると自分も打ち明けたくなるというもの。
会話の中であなたの給料について話してみたら、自然と彼からも話が聞ける可能性が高いです。

例えばあなたの給料が低くて転職を考えたいなどと相談しながら、「どれくらいが平均なんだろう?」と切り出して見るのも良いでしょう。
「自分のお給料を時給計算したら少なくてショック!」 こんな話をしてみると彼も気になって計算をしてくれるかもしれません。
そこから逆算すれば確実な給料の金額を聞き出すことができますよ。

方法その2. ボーナスの使い方を聞いてみる

社会人の主なボーナスの使い道は貯金、旅行、買い物の3つです。
アラサーカップルならボーナスが出たら旅行デートを検討する人も多いのではないでしょうか。
「ボーナスの使い道は決まってる?2人とも冬のボーナスが出たら旅行に行きたい」と話しを振ってみるのも良いでしょう。

勤務する会社の規模にもよりますが、一般的に大手企業に勤めるサラリーマンのボーナスは基本月給の約2.5倍相当の金額です。
ボーナスの話しから彼の大まかな給料が予想できますよ。

また彼氏にボーナスが出たら欲しいものを聞いてみるのもおすすめです。
彼が欲しいものが高額なものであれば「そんなにもらえるなんて羨ましい」なんて話を続けてみてください。
「今回は思っていたよりたくさんもらえたんだ」「貯金も使って買うんだよ」など彼が話に乗ってきたらチャンスです。
会話の流れで彼がどれくらい貯金をしているか、どうゆう金銭感覚の持ち主なのかが分かるはず。

方法その3. 家賃や毎月の小遣いを聞く

彼が一人暮らしをしているのであれば家賃を聞くのもいい手です。
一人暮らしをする時の家賃の目安は、手取り収入のおよそ3分の1程度だといわれています。
勿論住居に対する彼の価値観によって家賃相場は異なりますが、おおよその年収を知る手段になります。

またちょっとマメな男性には普段のお小遣いの金額を確認するのも良いでしょう。
一般的にお小遣いは収入の1割、多くても2割以内の人がほとんど。
毎月自由に使っていいお小遣いの金額設定から、おおよその給料を割り出すことができますね。

しかし中にはお小遣いなんて決めてない、手元にあるお金は全部使いきる男性もいるでしょう。
そのような男性は何にお金を使っているのかチェックしましょう。
自己投資や将来への投資にお金を当てているなら安心ですが、ギャンブルや交際費で給料のほとんどを使っているなら金銭感覚に難ありかもしれません。

方法その4. 彼の自尊心をくすぐり、自白を促す

残業代が出る会社に勤めていたり、副業で臨時収入を得る人も少なくありません。
もしあなたの給料が普段より多かった、臨時収入が出た、昇給したのであれば、それをネタに彼の給料を探ることができますよ。
「今月は残業が多かったからこんなにもらっちゃった!」「臨時収入が入ったんだよ」と彼に自慢するように言ってみましょう。
負けたくないと思った彼が「俺の方がもらってるし!」なんて言ってくれれば大成功。
彼が自ら給料明細を見せてくれるかもしれません。

また男性は自尊心が満たされると相手に心を開くようになります。
有名ブランドの時計を買う、新車を購入するタイミングなどは大チャンスです。
彼が自慢したいであろうポイントを押さえ、「こんなの手に入れるなんてすごい!羨ましいな」など褒めてあげましょう。
うまくいけば話の流れでどれくらいの給料をもらっているのか自白してくれるかもしれませんよ。

方法その5. 仕事の愚痴を聞く

給与形態や残業の多さに不満を持つ彼をお持ちのあなた。
一見お金の話しは禁句に思えますが、実はお金の悩みを抱えている人の方が給料の話しに敏感なので、比較的簡単に年収を知ることができるんです。

給料を知る方法は2パターンです。
まず彼の仕事の愚痴を聞きつつ「それで実際にどれぐらいもらえるの?」と単刀直入に聞く方法が1つ。
もう1つは彼の日頃の頑張りを認めつつ「あなたならもっとお給料がもらえてもいいはずなのに!」と彼の味方について応援する方法です。

1つ目のパターンは、あなたが気にしすぎているだけで実は簡単に教えてくれる男性も多いのでまずトライしてみましょう。
2つ目のパターンは、1つ目で教えてくれなかった場合に実行してみましょう。
あなたのことを彼の一番の理解者だと認識させ、彼から理想の給料を聞き出してみましょう。
月収30万円が理想なら、彼の現実の給料はそれより若干低い月収25万円くらいだと考えられますよね。

そして仕事の愚痴を聞く際に注意したいことが、彼の職場や仕事内容自体をけなす言い方は避けましょう。
男性は仕事に対するプライドが高いもの。たとえ彼自信が会社を馬鹿にしたような言葉を発しても「私もそう思う」など同意しないようにしましょうね。

方法その6. 第3者を介して勤務する会社の給料相場を調べる

彼の給料を直接聞くのが難しい。勇気がでないというあなた。
彼の給料ではなく、彼の会社のおおよその給料を聞く方法はいかがでしょうか。

あなたの周りに転職希望の友人がいるなら大チャンスです!
「私の友達があなたの会社に転職したいって言っているんだけど…」と話を持ちかけてみてください。
転職するうえで勤務時間や給料の話しは当たり前。
第3者の協力で簡単に給料を聞き出すことができるかもしれませんよ。

また第3者が存在しない架空の人物で「友達が知りたがってるんだけど…」と聞き出す場合は注意が必要です。
男性も鋭いもので、聞き出そうとすればするほど嘘を見抜いて、あなたがお金の話しをしたいだけだと悟られてしまいます。
あくまでもあなたではなく友達が知りたがっているという体でする話なので、彼があまり話したがらない場合は深追いせず話を切り替えましょう。

方法その7. 結婚に向けた話を持ちかける

結婚を視野に入れ、真剣に交際中の彼氏がいるならば迷っていないで給料の話を聞いてみましょう。
あなたが給料はいくらなの?と単刀直入に聞いたとしても不自然ではありませんよ。
男性もあなたの収入を少なからず気にしているかもしれません。

話しの切り出し方が分からないなら、いつかの結婚式に向け挙式や披露宴の相場を彼と一緒に調べてみましょう。
規模によりますが100万円単位でお金がかかるので、自然とお互いの給料や貯金額を照らし合わせることになるでしょう。

ただし、真剣交際中でも彼が今の仕事や転職するかで悩んでいるような時に話を持ちかけるのもやめておいた方が良いでしょう。
結婚は男性にとって責任重大です。夢ある結婚話も今は彼にとって負担になるだけかもしれません。
デリケートな問題だからこそタイミングを見定めましょう。

方法その8. 本人に聞けない時の裏技

彼の給料は気になるけど、聞いて彼にどう思われるかが心配。
お金にうるさい女だと思われたくない!とちょっとプライドが高めのあなた。

そんなあなたにはネット検索をおすすめします。
正確な金額ではないかもしれませんが、会社や部署、勤続年数が分かるのであればおおよその年収はインターネットで調べることができます。
また彼の勤務先の求人情報を調べれば見込み年収や今後の昇給プランも記載されています。
彼が一人暮らしをしていているなら物件情報から彼の家賃金額を調べることもできますよね。
探偵気分になって彼のことを調べてみてはいかがでしょうか。

デリケートな給料の話題はタイミングと聞き方が大事!

いくら仲が深まったとしても、面と向かってお金の話をすることに抵抗感を感じる人は少なくありません。
失礼にならないように、不快にさせることのないように聞き出すタイミングと話し方には十分に気を配りましょう。

交際期間が短くまだお互いの信頼関係が浅い場合は、方法を間違えれるとお金目当ての女性だと誤解されてしまうこともあるでしょう。
もし彼が話したがらないのであれば無理に聞き出すことは厳禁です。
またタイミングを見計らって機会を待ちましょう。

親しき中にも礼儀あり。
これを忘れずに上手に聞き出せると良いですね。

 

この記事を書いた人
AMI

好奇心旺盛な子と言われ続けて2X年。面白いことを求めてあっちに行ったりこっちに来たり。
旅館フロント勤務時代に対人スキルを学び、英語・韓国語を独学で勉強。現在はスペイン語に挑戦中。国際恋愛も経験ありの(元?)恋愛体質。
自身の経験を元にした恋愛テクニックを発信している。

AMIをフォローする