彼氏のやきもちが重い…男性がやきもちをやく理由と対処法まとめ

恋愛

彼氏のちょっとしたやきもちなら嬉しいものの、毎日居場所や男性の存在を気にされると窮屈に感じますよね。
度を越えたやきもちは嫉妬や束縛に繋がります。
彼のやきもちが重い…と感じるのは、実はあなたが彼を不安にさせてしまっているのかもしれませんよ。

面倒くさいからといってやきもちの彼氏を放っておくのは逆効果です。
彼のプライドを傷つけ、場合によっては恨みをかってしまうかも!
そこで今回は男性がやきもちをやく理由とその対処法をご紹介します。

男性がやきもちをやく理由は?やきもち男性を3パターンでご紹介!

ちょっとしたやきもちなら嬉しい反面、度を越えたやきもちは鬱陶しいもの。
外出のたびに「どこ行くの?」「男も参加するの?」など父親のように心配されるのもうんざりしてしまいますよね。
男性には男らしくどっしり構えていてほしいのが本音ではないでしょうか。

しかし男性にも全くやきもちをやかない人もいます。
やきもちをやく男性とそうでない男性の違いは何なのでしょうか。
まずは男性がやきもちをやいてしまう理由を理解しましょう。

やきもち男性その1、独占欲が強い俺様系彼氏

実は女性以上に男性の方がやきもちやきの素質を持っています。
人類が誕生した以降の歴史の名残ともいえる脳の違いが、男女の恋愛観にも差を生み出しているのです。
本来狩猟を主にしていた男性は、「誰よりもいい獲物を捕らえて離さない」という潜在意識が今なお色濃く残っています。
つまり本能的に男性の方が独占欲が強い傾向にあるのです。

また男性は競争心も高く、誰もが1番になりたい、周りより秀でた存在でいたいと考えています。
そのため恋人が他の男性の話しをするだけで「俺よりあいつの方がいいのか?」という敗北感から嫉妬してしまうのです。
元カレとの思い出話を積極的に聞いてきたり、元カレと比較して自分のことをどう思うか質問してきたりするのは、あなたへの独占欲の現れです。

やきもち男性その2、自分に自信がないブレブレ彼氏

男性は仕事に熱心な人が多いですよね。
なぜ男性が仕事を重視するかというと、自尊心が満たされるためといわれています。

自尊心とは自分の意思に絶対的な自信をもち、他の人の意見に左右されない心理状態のことをいいます。
男性はプライドが高い生物で、自尊心を傷つけられることを嫌い、逆に自尊心を満たしてもうらことが大好きなのです。
そのため仕事で成果を出し、他の同僚より秀でた才能があると社会的に認められることを何より喜ぶので、仕事に情熱を注ぐ人が多いのです。

自分に自信がない、自尊心が低い男性は恋人に依存しやすいと言われています。
特に男性は無意識に女性を下と考える傾向があるので、恋人がちょっと冷たい態度をとっただけで「なんでそんなこと言うの」「もう嫌いになっちゃったの」などやきもちを焼いてしまうのです。

やきもち男性その3、寂しがり屋の依存系彼氏

幼少期の体験から、元より寂しがり屋で女性への依存度が高い男性は要注意です。
やきもちという範囲を飛び越えて、依存や束縛が激しい傾向にあります。

1日に何度も電話をしてあなたの周りに別の男性がいないかチェックしたり、GPS機能で常時あなたの場所を把握していたりと、あなたを自分の管理下に収めようとします。

あなたが「可愛い」と許容できるのであれば問題はありませんが、依存度の高い男性はあなたの交友関係を断つなど強硬手段に出ることも少なくありません。
やきもちが重すぎる、友達と疎遠になってしまうなど支障がでているなら、彼とは一定の線引きは必要でしょう。

やきもちやきの彼氏への対処法

男性のやきもちについて3パターンご紹介しましたが、あなたの彼氏に当てはまるものはありましたか?
全てに共通しているのは男性の本能である独占欲や競争心、自尊心などの欲求が高い人がやきもちをやきやすいということではないでしょうか。

それではそんな彼氏のやきもちを軽くするにはどうしたらいいのでしょうか。
シンプルながら効果的な対処法を3つご紹介します。

対処法その1、最低限の連絡数を決め、設定数以上にマメに連絡を取る

やきもちやきの彼氏にマメに連絡するのはもはや当たり前。
しかしマメな連絡を心がけていても仕事や遊びに忙しく、つい後回しにしてしまうことはないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが、彼氏と最低限の連絡数を決めておくことです。
これには、あなたと彼の間で思い違いを防止する役割があります。

「マメな連絡」といってあなたは1日に何回くらいの連絡を想像しますか?
10回?30回?50回?それとも…100回以上?

マメといっても人それぞれ思う回数は違いますよね。
あなたがマメに連絡をしたと思っていても、彼氏からすると全然足りない!なんてこともあるのではないでしょうか。
最低限の1日の連絡数を予め聞いておく、どんな時に連絡が欲しいのか聞いておくのがいいでしょう。

更に効果を上げるなら、設定した連絡回数よりちょっと多めに連絡してみましょう。
忙しくてもあなたを優先しているという行動は彼の自尊心をくすぐり、やきもちを軽減してくれますよ。

対処法その2、彼氏以外の異性の話しや、駆け引きは禁止

先にも説明した通り、男性は独占欲や競争心が強い生物。
彼にかまってほしくて彼氏以外の異性とベタベタしたり、異性の話題で盛り上がるのはNGです!
余計な駆け引きで彼の気持ちが離れてしまったり、嫉妬が恨みに変わってしまうなんてことも考えられます。
彼のプライドにも傷をつける行為なので、駆け引きはおすすめできません。

恋の駆け引きを楽しめるような男性は、自分に自信があり自尊心が高い男性。
既に仕事やプライベートが充実しており、恋愛をゲームのように楽しめるような余裕をもった男性に限られます。
あなたの彼氏にそんな余裕はありますか?
恋愛ゲームを欲していますか?

彼が彼女に求めているものは、安心できる環境です。
不安材料を与えないことがカップル間の仲を深めるコツといえます。

対処法その3、彼が飽きるほど愛情を言葉で伝える

照れくさくて素直に気持ちを伝えられないというあなた。
そんなあなたの性格を理解していたとしても、彼はあなたの素直な気持ちを聞きたいと思っているはずです。
勇気をだして言葉で愛情を伝える努力をしましょう。

また交際が長くなるとつい友人のような関係になり、「愛してる」「大好き」など愛情表現を疎かにしてはいませんか?
言わなくても伝わっている、と過信してはいけません!
彼にとってはこの状態が倦怠期に感じていたり、あなたの本心が見えないと悩んでいる可能性もあります。
馴れ合いの時期こそ浮気しやすいのは、このように心が離れていることに気づかないからと言われています。

彼が飽きるほどに愛情を言葉で伝えてあげましょう。
彼にしてもらって嬉しいこと、彼といると安心できること、彼以上の存在はないなど、彼の存在がなくてはならないものだと教えてあげましょう。
きっと彼はあなたから離れられなくなりますよ。

彼のやきもちは不安の表れ。わかりやすい愛情表現で安心させてあげて!

男性は本来やきもちをやきやすいことはお分かりいただけたでしょうか。
女性がやきもちをやく場合、自分が嫉妬していることをある程度理解していますが、男性はやきもちをしていることを自覚していないことが多いです。
そのためやきもちが重いときは放置するのではなく、彼を安心させてあげることに徹しましょう。

一番わかりやすい安心材料はあなたの愛です。
言わなくてもわかると思わず、素直な言葉で愛をささやいてあげましょう。
言葉のチカラは絶大です。
愛されている自覚を持つことで彼の自尊心が高まり、仕事も恋も順風満帆になるかもしれませんよ。

 

この記事を書いた人
めぐみん 大人の恋愛コンサルタント

30歳からの大人の恋愛コンサルタント。
大手保険会社でトップセールスになりグランプリを獲得。営業時代に年間1000人と会い磨いたトークスキルで、人に好かれるための独自のメソッドを開発。
恋愛において役立つ対人スキルやポジティブマインド、運命を引き寄せるテクニックなど幅広い情報を発信している。

めぐみん 大人の恋愛コンサルタントをフォローする