セックスからはじまる恋愛はあり?セフレを抜け出すための7つの方法

恋愛

友人にも言っていないけれど、ワンナイトラブを経験している女性は意外にも多いもの。
巷の噂では約5人に1人がワンナイトラブ経験者だとか!
遊びと割り切っているならまだしも、実はお酒に酔った勢いや、感情に任せた行動でこんな失敗を経験した人もいます。

  • 告白もないままに勢いでセックスをしてしまった
  • セフレになりたいわけではないのにいつもそんな扱いをされてしまう
  • 愛情を伝えたくてセックスしたのに音信不通

肉体関係からスタートした恋愛は交際に発展しないと言われています。
しかし最初は遊び感覚だったのに、月日が経つにつれ本気で彼と付き合いたいと思うことだってありますよね。

実はその後の対応次第では、真剣な恋人関係に発展させることもできるんです。
そこで今回はセフレ関係から抜け出すための7つの方法についてご紹介します。

その1. 今の状況を整理し、彼との理想の関係を考える

気になる彼とセックスに至るまでの流れには色々理由があったことと思います。
一般的に交際前に肉体関係をもとうとする男性は、あなたに対する本気度は低いということを自覚しましょう。
特に知り合ってすぐに肉体関係をもつこと、いわゆるワンナイトラブの場合、男性は快楽目的や遊び目的が大半なので、真剣な恋愛には発展し辛いということも理解にしておきましょう。

あなたが真剣な交際を望んでいる場合、今の状況を整理し深く考えることにとてつもない辛さを感じることでしょう。
しかし自分の立ち位置を理解してこそ、今後彼にセックスを要求された時の対応策やアプローチの方法が見えてきます。
彼と具体的にどういう関係になりたいのか、将来の理想像を明確にしましょう。

その2. 会う目的をセックスにしない

「彼と会う=セックス」になってしまってはいませんか?
会う目的がセックスになってしまうと、「会えばヤらせてくれる都合のいい女」と彼に認識されてしまいます。
特に肉体関係をダラダラと続けてしまっている場合、すでに彼からセフレ認定を受けているかもしれません。

まずはその状態から脱却するためにセックス以外のデートをしてみましょう。
家やホテルだとついエッチなことに流れてしまう可能性が高いので、外にデートしに行くのがおすすめ。
動物園や水族館なら気軽にカップル気分が味わえますし、他人の目があるのでエッチなこととは無縁で楽しむことができますよ。

その3. 彼の言いなりにならない

男性にとってセフレは好きな時に性欲を満たしてくれる都合のいい女でしかありません。
あなた自身の目的と一致しているなら問題ありませんが、彼女に昇格したいのなら話は別。
できるだけ早く彼の言いなりになっている関係から抜け出す努力が必要です。

彼が好きだからどんな要求にも応えてあげたいというのは、実は本気の恋愛がしたいなら逆効果になります。
気を引くための行動が、逆に彼を調子に乗せ、つけあがらせてしまう原因になるのです。
自分の意見をもち嫌なことは嫌とハッキリ言うことが、彼との対等な関係を築くカギです。

その4. セックスを断って切れる縁なら追わない

彼の気持ちを確かめたければ、誘いを断る勇気を持ちましょう。
セックスを断ったために彼からの連絡がなくなったり、LINEをブロックされてしまうようなことがあれば、それは残念ながら彼とは縁がなかったということです。 そんな相手を追っていても、幸せな恋愛ができるはずありませんよね。

辛いことですが、恋愛は時に諦めも肝心です。
たとえ恋人関係になれなくても、ズルズルと不本意な関係を続けるよりは、あなたの今後の人生にとって良い影響を与えてくれるでしょう。

またもし彼にもあなたへの恋心が芽生えているならば、セックスを拒否されてもあなたに会いたがるなどアプローチがあるはずです。相手の気持ちを確かめる意味でも、一度彼とのセックスを断ってみてはいかがでしょうか。

その5. カップルになる前に彼女面しない

彼氏でもない相手に先に体を許してしまうことは、軽い女と思われてもある意味仕方のないこと。
そんな女性を本命彼女にできるかと言われれば悩んでしまう男性もいることでしょう。
肉体関係からはじまる恋を成就させるのは、あなたにとってはマイナスからのスタートだと理解しましょう。

地道にコツコツと、あなたの素敵なところを知ってもらう努力が大切です。
しかし早く彼女になりたい気持ちが先走って、事あるごとに彼女面して口出しすることはNG! 
あなたは真剣な気持ちでも、彼はまだ心の整理ができていません。
交際前に彼女面する行為は、ますます彼の心が離れていく原因になるので注意しましょう。

その6. お互いを知る努力をする

先に肉体関係を持っていると、つい相手のことを何でも知っているような気になりがちですが、ピロートークで話す内容には限度がありますよね。
彼女を目指すのであれば、お互いの価値観やプライベートを知ることから始めなければなりません。
一般的なカップルとは逆の順序ではありますが、まずは相手に自分を知ってもらうところからスタートしましょう。

休みの日にしていることや、自身の家族構成、仕事の悩みや、友人の話しなど、あなたが話しやすいテーマで自分を取り巻く話題に触れましょう。
始めは会話が盛り上がらず、恋愛対象として見られていないことに落ち込むこともあるかもしれませんが、そこからでも挽回できるチャンスはあります。
人との親密度を高めるのは会話です。言葉のキャッチボールを回数多くこなしていきましょう。

その7. 真剣な気持ちを率直に伝える

長く関係を続けていく上で身体の相性が良いことは勿論大切です。
身体の相性が良いかどうか先に知ってから恋人関係に発展することができれば、セックスをきっかけにした恋愛も効率的だといえますね。
ただやはり一度相手にセフレと思われてしまうと、その関係から抜け出すのはとても困難です。
軽い女や都合のいい女だと不本意なレッテルを貼られるなど、それなりのリスクを背負うこともあります。

だからこそ、早い段階で2人の関係を明確にする機会をつくることも必要です。
色々な方法をお伝えしてきましたが、1番手っ取り早いのは自分の気持ちを正直に伝えること。
「あなたのこと本気で好きになっちゃった」と思い切って彼に告白してみましょう。
もしかすると彼もあなたのことを真剣に考えているかもしれませんよ。

脱セフレ!あなたの意思で、都合のいい関係は変えられる

結論から言うと、セックスからはじまった関係であっても真剣な恋愛はできます。
しかしワンナイトラブはそれなりのリスクも付き物。後から恋愛感情を抱いたとしても、都合のいい関係から抜け出せないのが事実です。

もし本気の恋愛をしたいのであれば、「セフレ関係から絶対抜け出すんだ!」と自分の意思を強くもちましょう。
彼にお願いされて、なし崩しに身体を許さない、彼の言いなりにならないなど恋人関係に発展させるための努力は必須です。
この関係性を終わらせることができるのは他でもないあなただけです。 
脱セフレ!を叶えて、素敵な恋愛ができることを祈っています。

 

この記事を書いた人
AMI

好奇心旺盛な子と言われ続けて2X年。面白いことを求めてあっちに行ったりこっちに来たり。
旅館フロント勤務時代に対人スキルを学び、英語・韓国語を独学で勉強。現在はスペイン語に挑戦中。国際恋愛も経験ありの(元?)恋愛体質。
自身の経験を元にした恋愛テクニックを発信している。

AMIをフォローする