長続きするには理由がある。いつも恋愛がうまくいく人の特徴8つ

恋愛

あなたの周りに、いつも幸せな恋愛をしている友達はいませんか?
確かにいい子だけど正直に言って特別可愛いわけでもない。 でも彼氏にとても愛されている姿は正直羨ましいもの。

こうした女性のように恋愛がうまくいく人にはちゃんとした理由があります。 当たり前のようで意外とできていない行動を知れば、愛され女子に一歩近づき、彼氏との関係で悩むストレスから解放されるかもしれません。

そこで今回は、いつも恋愛がうまくいく人に共通する8つの特徴をご紹介します。

1. 素直な感情表現ができる

いつもニコニコと笑顔の絶えない女性はそれだけで素敵ですよね。 恋人のどんな表情が好きかと聞かれれば、やはり笑顔と答える人が多いのではないでしょうか。

しかし長く付き合っていれば、当然いつも笑顔ばかりを見せられるわけではありません。 ケンカして泣くことも、仕事がうまくいかなくて愚痴をこぼしたくなる時もあるでしょう。 そんなときに無理して笑顔でいるのはあなた自身が辛いだけでなく、相談してもらえない彼氏にとってはあなたへの不信感を抱く原因になってしまいます。

素直に彼に気持ちを伝えることができるかどうかは、彼氏から大切にされる女性の大きな特徴です。 楽しいときは思いっきり楽しみ、悲しいときは彼の胸で思いっきり泣く。そんな裏表のない素直さが彼氏にとっては可愛くてしょうがないものなのです。女性特有の「察してほしい」は男性には通用しないことがほとんど。言葉と態度は素直が吉ですよ。

2. 「ありがとう」「ごめんね」が当たり前に言える

嬉しいことや何かしてもらったら「ありがとう」、悪いことをしたり傷つけてしまったときは「ごめんね」を素直に言うこと。幼稚園生でも当たり前にしていることなのに、大人になると素直に伝えられないときもありますよね。しかしこうした些細な一言の積み重ねが意外と大事で、感謝や謝罪の言葉がないことほど相手をモヤモヤさせることはありません。

恋人関係が長くなればなるほど、相手の善意ある行動もやってもらって当然だと感じやすくなってしまうものですが、そうした態度では恋人関係に亀裂が生じかねません。 大切な存在だからこそ相手への思いやりの気持ちを忘れないでいたいですね。

3. 彼に頼るのが上手

男性は基本的に女性に頼られるのが大好きです。そして彼氏から大切にされる女性は、やって欲しいことや彼が得意なことをうまく頼って相手を動かすのが上手な傾向があります。

例えば料理を作るにしても、不器用な彼にイライラして「もうあっちいってて!」と怒ったり、細かく指導して相手を追い詰めるなんてことはしません。頼り上手な女性は相手ができないことや苦手なことは頼まず、冷蔵庫から調味料を準備する、野菜を洗う、皿を出してもらうなど、無理ない役割を与え行動させます。

また動いてもらったらすかさず褒めることも忘れません。 ちょっとしたたかに思えるかもしれませんが、男心をくすぐる可愛げも恋愛がうまくいくコツですよ。

4. 彼に依存していない

長くよい恋人関係を育むには、交際中とはいえ彼氏と程よい距離感を保つことが大切です。 恋愛依存している女性のように、生活の中心が恋愛で、なんでも彼優先に行動するということは決してしません。 あくまでも自分には自分の生活があって、彼には彼の生活やプライベートな時間があると考えています。つまりそれぞれのライフスタイルを尊重する考えを持っているのです。

そもそも彼に依存してしまう女性というのは、自分に自信がないことや、彼に裏切られないかという不安から、相手を束縛してしまったり、過剰な愛情を注いでしまう傾向があります。恋愛上手な女性はその逆。自分に自信があり、彼の愛を疑うことなく信じているので、いつも自分らしくいられます。そのため例え彼からの連絡がない日でも、落ち込んだり悲観したりせず、日常と変わりない生活をおくることができます。

しかし依存しないとはいえ彼といる時にはとことん甘えたり、べったりすることもあるもの。自立した女性が自分だけに見せるギャップにいちころになる男性は多いですよ。

5. お互いの価値観に違いはあるものだと許容できる

見た目や服装のように外見上のこととは違い、相手の性格や価値観のような内面を変えることはとても難しいこと。 そんなことは分かっていても、いざ自分の恋人のことになると、こうなってほしい、ああなってほしいと欲を出してしまってはいませんか。

恋愛がうまくいく女性は、自分と恋人の価値観の違いに対して肯定的な考えを持っています。 例えば彼と映画デートするときに好みが合わないことで幻滅するのではなく、「じゃあ後日友だちと観に行こう」と割り切り、その場で彼に無理強いすることはありません。また好みでない映画でも「一度観てみようかな?」と相手との違いを心から楽しむことが得意です。

相手に自分の理想を押し付けたり改善ばかりを求めるのではなく、お互いの価値観を許容することができれば、例え2人の間に違いがあってもそれが良い刺激になり、交際が長続きする傾向があるようです。

6. 彼の気持ちを信じることができる

付き合いが長くなると、交際当初のように情熱的な愛情表現は減ってくるかもしれません。 それをマンネリと感じたり、恋愛に冷めてきたと感じる人も多いでしょう。 だからといって気持ちがなくなったのかと聞かれれば必ずしもそうではありませんよね。

恋愛がいつも上手くいっている女性は、彼氏へのときめきが減ったからといって無理に昔の2人に戻ろうとはしません。それよりも一緒にいて心地よい空間や、情熱的ではないけれど強い絆を感じられる関係性を大切にします。つまり彼の気持ちを疑ったりせず、常にお互いの愛情を信じ続けることができているのです。

勿論信じていても別れが訪れることもあるでしょう。しかしいつかの別れを心配するより、今を大事にする方が大切です。感情の変化や癖など、互いの理解が深まるのは素敵なことですよ。

7. 他人と比較しない

女性同士の会話の主な話題といえば、恋バナ。 誕生日に彼氏に三ツ星レストランのディナーに連れて行ってもらった、彼ママから結婚しろって勧められてて…など、お互いの幸せ自慢やマウンティングは日常茶飯事ですよね。こうした恋バナを純粋に楽しめるならいいのですが、自分に自信がなかったりすると、必要以上に相手を妬んでしまったり、自己嫌悪に陥る人も多いのではないでしょうか。

また他のカップルと比較し、自分たちに劣る部分があれば、彼にも同等のことを望んでしまったり、してもらえないことに不満を覚えてしまうなんてこともあります。 しかし他人と比較してもいいことなんて1つもありません。カップルによって最適なペースがあり、何を心地よく感じるかは人それぞれです。 

他人と比較するのではなく、2人にとって最適なことなのかを基準に物事を考えましょう。

8. 恋愛を心から楽しんでいる

あなたが最初に思い浮かべた、恋愛がいつもうまくいっている女性はどんな女性でしょうか。 どんなところを見て、自分もああなりたいと思いましたか。

きっとその女性は笑顔が素敵で、なぜかキラキラして見えて、彼といる時はいつも楽しそうにしていると思います。つまり恋愛が長続きする女性ほど、恋愛を心から楽しんでいる傾向が強いです。好きこそ物の上手なれと言いますが、まさに恋愛そのものの素晴らしさを理解しているからこそ、意中の男性と恋に落ち長く付き合っていくことができているのです。

交際していれば嫌な癖が露呈したり、マンネリ化したり、喧嘩したり、連絡やデートが面倒に感じたりする時期もあるでしょう。そんな時、一過性の気持ちに惑わされることなく、「恋愛にはそんなこともある」と気楽に構えられると、もっと恋愛が楽しく素敵なものになるでしょう。

愛され彼女になる秘訣は、自立しお互いに信頼しあうこと

恋愛がうまくいかない時、原因は相手にあると思ってはいませんか。勿論、浮気や束縛のように相手が悪い場合もありますが、一概にそうとは言えません。もしかするとあなたの関わり方や接し方が原因になっている可能性もあります。

お互いの内面に深く関わる恋人という関係性はどちらか一方の努力だけでは成り立ちません。 信頼は鏡のようなものです。 自分の行動が相手の行動となって返ってきますし、一度ヒビが入れば修復は困難なものになります。 だからこそ大切に磨き上げていく必要があるのです。

恋愛上手な女子のマインドをマネし、今後の恋愛にどんどん生かしていきましょう。

この記事を書いた人
AMI

好奇心旺盛な子と言われ続けて2X年。面白いことを求めてあっちに行ったりこっちに来たり。
旅館フロント勤務時代に対人スキルを学び、英語・韓国語を独学で勉強。現在はスペイン語に挑戦中。国際恋愛も経験ありの(元?)恋愛体質。
自身の経験を元にした恋愛テクニックを発信している。

AMIをフォローする