友達から恋人に昇格したい…片思いの状態を脱出するコツ5つ

恋愛

友人の1人と接していた男性を急に異性として意識してしまったとき、突然の恋心に誰しも戸惑うもの。共通の友達がいて気まずかったり、居心地の良い今の関係を壊したくなくて、「好き」という気持ちを我慢しなくてはならないことはとても辛いですよね。

「出来ることなら友達ではなく恋人に昇格したいけれど、急に好意を伝えることに抵抗がある。」

そんなあなたのために片思いの状態を乗り越えるコツを5つご紹介します。

友達関係から恋人に昇格することはできるの?

実際に友達関係だった男性を好きになって、その後恋人に昇格した人はいます。実はライター自身もその1人で、仲が良かったグループの1人を急に意識してしまい、不毛な片思いに悩んだ日々がありました。

好きな気持ちを抱えたまま普通の友達として接するのは、経験者としてはお勧めできません!なぜなら友人だからこそ彼の赤裸々な恋愛事情を全て知ってしまうからです。彼女にフラれれば大喜びし、好きな女性ができれば落ち込む。知らなくてもいい情報が常に耳に入り、友人なのに親身になってあげられないことに自己嫌悪する日もありました。

「友達関係を続ければずっと彼の側にいることができる。でも大勢の中の1人は嫌!自分だけを特別に想って欲しい!」そう感じるなら、覚悟を決めて恋人同士になるための一歩を踏み出してみましょう。

片思いを卒業するために重要な3つの意識

実は友達関係の状態から恋愛に発展するのは、男性側より女性側からのアプローチの方が成功率が高いと言われています。なぜなら男性の方が女性よりも友達と恋人の間の線引きが曖昧なので、きっかけさえあれば恋愛に発展するチャンスは大いにあるからです。

それではどうすれば恋人同士になれるのかというと、重要なことは3つあります。①異性として意識させること②相手に好意を自覚させること③恋人以外の選択肢を与えないことです。なぜこの3つが重要になるのかは以下詳しく説明します。

①異性として意識させる

一般的に男性が考える、友達止まりな女性は以下のような特徴があります。

  • 外見や内面に妹のような幼さが残る
  • 恋人には束縛や嫉妬が凄い
  • ライバルや戦友のように彼と張り合う癖がある
  • 過去の男関係など赤裸々なことも話している
  • 自分がいなくても大丈夫と感じさせるほど自立しきっている

これらに共通して言えるのは“異性として意識されていない”ことではないでしょうか。友達の一線を越えるには、まずは異性として意識されるために、友達止まりの原因を作り出している自分自身を変えていかなくてはなりませんね。

②相手に好意を自覚させる

あなたがどれだけ分かりやすく好意を示しても、相手に本気で受け止めてもらえないと意味がありません。特に友達関係が半年以上と長い場合は、単純に好意を示しても、じゃれ合い程度にしか受け止めてもらえない可能性もあります。

恋人に昇格したいなら、あなたが彼に好意をもっているという事実に気づいてもらう必要があるのです。恐らくここが一番難しいところで、特別な好意に気づかれたことで、男性側から距離を置かれてしまったり、自分自身が彼と接しにくさを感じてしまうなど上手くいかない状況に嫌気がさしてしまうこともあります。

しかし好意を誤魔化してはいけませんよ。はぐらかしても友人関係から脱出することはできません。覚悟をもって臨みましょう。

③恋人以外の選択肢を与えない

退路を断つことで自分にも相手にも発破をかけることができます。フラれたら今までの友達関係を続ければいい…と逃げ場を作らないことが大切です。その理由は、退路を断つことでお互いに真剣に関係を見直すきっかけになり、上手く交際に発展する確率が高まるからです。

またこれはあなたの中だけで考えていても意味がなく、彼に好意を伝えた後にきちんと言葉で伝えることをお勧めします。なぜなら言葉に出さなければ、彼が居心地の良い今までの関係から一歩踏み出そうとはしてくれないからです。そして「このまま友達でいた方が楽しいよ!」と一世一代の告白も冗談めかして流されてしまう危険性だってあるからです。

「わたしはあなたの恋人以外になる気はない」とハッキリ伝えることで、事の重要性を認識させましょう。

恋人同士になるための片思いから脱出するコツ5つ

上記3つの意識を元に、片思いを脱出するためのコツを5つご紹介します。

友達関係を恋愛関係に発展させるのは正直かなり難しいです。なぜなら異性という枠を飛び越えて結ばれている関係性なので、それを打ち壊さなければならないからです。2人の信頼関係が強いほど抵抗を感じることもあるでしょう。

しかし覚悟を決めて臨めば無理なことはありませんよ。彼に女として意識させ、自分の新たな一面を知ってもらうことに注力しましょう。

その1 大胆なイメチェンをしてドキッとさせる

気になる彼から「妹みたい」「よきライバル」認定を受けているなら、もしかするとあなたの雰囲気や行動に女性らしさが欠けているのかもしれません。見た目に幼さが残っていたり、男勝りな態度では、彼をドキッとさせるのは難しいもの。友達関係から脱出したいなら、まずはあなたの女性としての魅力を気づかせる必要があります。

そこで一番印象を大きく変えられるのが、外見面のイメージチェンジです。特にヘアスタイルを変えるだけで、今までの自分とは違う新たな人格を手に入れたような気分を得られるので、恋愛ムードを高める意味でもお勧めです。髪の毛は女性が持って生まれたアクセサリーのようなもの。ちょっとした女性らしさを意識して、彼をドキッとさせてみてはいかがでしょうか。

その2 細部に女性らしさを意識してみる

男性は意外と細かいところを見ているもの。細かいところに気を使えているかどうかで、女らしいさを判断していると言っても過言ではありません。普段ネイルをしない人なら、爪を整えトップコートを塗るだけでも清潔感がでて手元が美しくなりますよ。また手元が美しくなると、自然と爪を気にして仕草まで女性らしくなるので、取り入れてみるといいでしょう。

また男性はゆらゆら揺れるもの、華奢なもの、ふわふわしたものにも女性らしさを感じやすいと言われています。そこで日常で使うアクセサリーを華奢なデザインのものに変えてみるだけでも、少し印象が柔らかくなるのでお勧めです。

今までとギャップがあればあるほど、「あれ?好み変わった?」と変化に気が付くはず。「もしかして男の影響か?」なんて思われれば、彼に女として意識させる絶好のチャンス到来ですよ!

その3 視覚と同時に嗅覚を刺激し、女の一面を意識させる

風になびいた髪からいい香りがしたり、近寄ったときにいい匂いがする女性は、同性からしてもドキドキするものですよね。実は人は視覚以上に嗅覚の方が印象に残りやすいと言われています。つまり「あなた=いい匂いがする」と印象付けることができれば、必然的に女として彼に意識させることができますよ。

普段香水をつけない人や、気になる彼が香水嫌いなら、あまり強く香らないオードトワレや練り香水を利用し、さりげなく香りを忍ばせてみましょう。髪の毛に隠れるうなじや、手首・足首など身体の中心を避けて身に着けると、風に髪がなびいた時や、彼と接近したときにいい具合に香りを感じさせることができますよ。

その4 真剣な相談をしてみる

仲の良い友達にも実は秘密にしていた悩みや不安はありませんか?そうした悩みは思い切って気になる彼にぶつけてみてはいかがでしょうか。

人は秘密を打ち明けられると、相手に深い信頼関係を抱くようになります。また返報性のルールに従い、相手に自己開示されると自分も同じように心の内を話したくなる心理が働きます。そのため今まで知り得なかった彼の価値観や、考えに触れることができるかもしれませんよ。

この時注意したいのが、嘘の相談をしないこと。本当に悩んでいないことを相談したところで、得られるものはありません。また相談するときは2人っきりで行うことや、「真剣な話しなんだけど…」と予め相手にも真面目に応対してもらえるように先手を打つことをお忘れなく!

その5 もしも私が彼女だったら…話で一気に攻める!

彼にあなたの女らしい一面を見せ、今までの関係より一歩前進した感覚があるなら、一気に攻めるチャンスかもしれません!相手が意識し始めたタイミングで「わたしはあなたを特別視しているよ」ということを伝えてみましょう。

「実は好きになっちゃった!」と言っても軽く流されそうだったり、直接的な表現に抵抗がある場合は、あなたが彼女になったら…という仮説を会話の中に組み込んでみてはいかがでしょうか。

例えば彼が「クリスマス彼女とデートしたいわぁ~」とボヤいていたら、「私が〇〇くんの彼女なら一緒に過ごしてあげられるよ」と彼の目を見て発言してみましょう。友達同士でもドキッとする大胆なテクニックで、彼があなたを意識せずにはいられない状態を作りましょう。

友達から脱するには、まず女として見てもらうことが第一!

友達と恋人の大きな違いは意識の差だと言えます。

男性にとって女友達も恋人も同じくらい大切なものではありますが、一番の違いは女として大切にしたいと思えるかどうかではないでしょうか。守ってあげたい、側で支えてあげたいという保守本能の他、この子とデートしたい、エッチしたいという生存本能を芽生えさせることが鍵です。

視覚だけでなく嗅覚を利用したり、心理テクニックを応用することで、今までの自分とは違う一面を見せることを積極的に行いましょう。そして友達から脱するには、まず女として見てもらうことが第一だということを頭に入れておいてくださいね。

 

この記事を書いた人
めぐみん 大人の恋愛コンサルタント

30歳からの大人の恋愛コンサルタント。
大手保険会社でトップセールスになりグランプリを獲得。営業時代に年間1000人と会い磨いたトークスキルで、人に好かれるための独自のメソッドを開発。
恋愛において役立つ対人スキルやポジティブマインド、運命を引き寄せるテクニックなど幅広い情報を発信している。

めぐみん 大人の恋愛コンサルタントをフォローする