彼氏がlineを無視する3つの理由と、とるべき対処法3つ

恋愛

最近彼氏からのLINEの返事が遅かったり、返信がなかったりでお困りのあなた!

付き合ったばかりの頃は途切れることのなかったLINEのやり取りも、交際期間が長くなるに従い1日の連絡数が見るからに減ったなんてことはよくあること。しかし回数が減っただけならまだしも、一向に返事を返してくれなかったり無視される状態は辛いですよね。

そこで交際中の男性が彼女からのlineを無視してしまう理由と、そのときとるべき対処法をご紹介します。

彼氏がlineを無視する3つの理由

交際中の彼氏からlineの返事が返ってこないと不安を感じるカップルは、交際歴2か月~半年位が多い印象です。その理由は交際直後の盛り上がりが落ち着き始めるタイミングであること、交際半年を超えると大体相手のことを理解した気になって安心しきってしまうからではないでしょうか。

しかし既読無視や未読無視されたら、「彼女からの連絡に返事も出来ないなんてどういうこと?」「冷めた?これって倦怠期の始まり?」と彼女であるあなたが不安に感じるのも無理はありません。

そこでまずは彼氏がlineを無視する理由を大きく3つに分けて詳しく解説していきます。

理由その1 単純に忙しかったから

優秀なアラサー男性ほど最も仕事が忙しい時期。そのため深夜まで残業していたり、取引先や上司と接待で連日飲みに行くなど、プライベートな時間が極端に削られています。そうした忙しさと仕事に没頭している状態から、大好きな彼女からのlineも無視してしまうことが多々あります。

最初は「忙しかった、ごめん!」とマメにお詫びの返事をしていた彼も、交際が長くなればなる程こうした連絡を後回しにしてしまうところがあります。仕事に情熱を注いでいる彼のline無視は、深い意味はなく、単純に忙しさが原因かもしれません。

理由その2 連絡するのが面倒くさかったから

やり取りに目新しさがなくなりマンネリ化すると、途端に連絡するのが面倒くさく感じる男性もいます。これはあなたへの愛情が冷めたのではなく、「いちいちlineでやり取りするほどではない」と連絡数を重要視しなくなったことが原因です。

こうした男性は彼女以外の交友関係が広かったり、他に熱中できる趣味がある場合が多いです。興味をそそられるものに夢中になっているため、連絡をする行為そのものに時間を取られたくないと感じています。こうした彼に無理やり返事を催促しても、返って嫌われる原因になってしまうので注意が必要ですよ!

理由その3 ちょっとくらい無視しても大丈夫だと安心しているから

釣った魚に餌を与えないタイプの男性に多い理由で、彼女に愛されている自信がある程、ちょっとくらい無視しても大丈夫だろうと楽観的に考えている可能性が高いです。既読がついているのに返さない、返事が1日毎などがその特徴です。

特に彼氏にべったり依存してしまっている女性程、彼氏を安心させすぎているかもしれません。彼のために彼を優先する気持ちは素敵ですが、あまり調子に乗らせすぎると苦労するのはあなたです。長く良好な関係を築きたいならメリハリを意識してみましょう。

連絡が来なくて落ち込む前に…とるべき対処法3つ

大好きな彼氏からlineの返事がないと、最初のうちは納得できても徐々に不安を感じ、胸の中がもやもやした気持ちでいっぱいになってしまいますよね。彼氏があなたのlineを無視する大きな理由が分かったところで、次はその対処法を実践してみましょう。

一番守るべきは、どうでもいいことを連絡しないことです。男性は論理的思考をもつ人が多く、line一つとっても、送信者の意図や返事をする理由に優劣をつけます。そのためどうでもいいような連絡は流されてしまうことが多いのです。

そして最もやってはいけないのが彼を責めるような発言です。そうした点に注意しながら即挑戦できる対処法に取り組んでみてください。

対処法1 文字ではなく写真を送ってみる

 

文字で新たなきっかけを作るのは難しいもの。特に理由2や3のように返事を後回しにしているような場合、単純なメッセージは通知で確認するだけで既読にすらならない可能性もあります。

そんなときは写真を送って様子をみましょう。写真は通知欄に「画像が送信されました」と表記されるだけで中身は見れません。そのため相手に既読を付けさせるきっかけになります。

しかし送る写真には注意が必要です。特に要件がないのに自撮りや風景画像を送られても彼氏は理解できません。例えば「これとこれどっちが似合う?」と選択に困った商品の意見を求めるとか、「これどっちが食べたい?」とお土産の要望を確認するなど、彼の共感が得られ興味がありそうなものを選びましょう。

対処法2 「おはよう」「おやすみ」の連絡だけ継続する

理由1の多忙が理由で返事ができない彼氏は、あなたの連絡に逐一返事はできないものの、しっかり内容は確認している場合が多いです。あなたの存在を忘れさせないためにも「おはよう」「おやすみ」の朝夜2回の連絡だけは継続して行いましょう。もし彼の空いている時間とタイミングが合えば、返事がもらえるかもしれません。

逆に返事が来ないことに焦り特に用もないのに連絡したり、質問してわざと返事を催促しないことが肝心です。忙しい彼からすると要件のない連絡ほど鬱陶しいものはありません。最初は許してくれていても、何度も無意味なやり取りが続くと、さすがの彼も愛想を尽かしてしまうかもしれませんよ。

対処法3 2~3日置いてから電話してみる

LINEを主に使っている人からすると電話がかかってくる機会はごく稀です。人は珍しいことほど重要性を感じるので、その心理効果を利用して思い切って電話してみるというテクニックを使ってみてはいかがでしょうか。

より効果を上げるなら、2~3日LINEでの連絡を絶って電話する方法です。特に毎日何かしら彼にlineを送っていた人なら、彼女から3日も連絡がないことに多少の焦りを感じさせることができるかもしれません。

日を置いてから電話で「連絡がなくて寂しかった。おはようとおやすみだけでも連絡が欲しいな。」と彼を必要以上に責めず、彼にしてほしいことを素直に伝えれば、きっと彼も愛する彼女のために行いを改めてくれるでしょう。

追いかけすぎはNG!相手の立場を想像して解決策を模索しよう

lineの返事が来ない・既読になっているのに無視されるなど、カップル間の連絡方法に関する悩みを抱える人は意外と多いです。特に周囲と比較し自分たちの1日の連絡数の少なさに驚愕してしまったり、影響されて余計に焦りを感じる人もいます。

しかし男性側がlineの連絡を怠っている理由の多くは、忙しいから・面倒くさいから・後回しにしただけという特に2人の恋愛関係を深刻にさせるほどの問題ではありません。彼女への愛情は失われていなくても、どこかlineでのやり取りにマンネリしているだけなのかもしれませんよ。

物事をネガティブに受け止めるのを避け、冷静に相手の立場を想像してみることが大切です。

 

この記事を書いた人
めぐみん 大人の恋愛コンサルタント

30歳からの大人の恋愛コンサルタント。
大手保険会社でトップセールスになりグランプリを獲得。営業時代に年間1000人と会い磨いたトークスキルで、人に好かれるための独自のメソッドを開発。
恋愛において役立つ対人スキルやポジティブマインド、運命を引き寄せるテクニックなど幅広い情報を発信している。

めぐみん 大人の恋愛コンサルタントをフォローする