恋愛がうまくいく方法はコレだ!愛され女子に学ぶ7つのモテ習慣

恋愛

素敵な出会いがあっても、なかなか恋愛に発展しないことが続くと焦る気持ちだけが募っていくもの。アプローチしても気になる彼から思うような反応が返ってこないと、「私って魅力がないのかも…」と自信を失くしてしまいそうになることだってありますよね。

恋愛がうまくいくにはちゃんとした理由があります。 貴重な出会いを交際へと繋げるため、愛され女子が当たり前に行っているモテ習慣を真似してみてはいかがでしょうか?今の関係より一歩前進できるかもしれませんよ。

その1. 普段は笑顔◎時折みせる真剣な表情でギャップを見せる

いつもニコニコ笑顔の女性はそれだけで親近感が湧き、同性だけでなく異性からも話しかけてもらえるチャンスが増えます。 いくら美人とはいえ、いつもすました表情の女性より、明るい笑顔で皆を癒してくれる女性の方がモテるのは言うまでもありませんよね。笑顔でいるだけでポジティブな空気を漂わせることができるのです。

そして普段笑顔の女性が時折見せる真剣な表情ほど魅力的なものはありません。仕事でパソコンに向かう真剣な表情や、友人の悩みを真剣に聴く姿がギャップとなり、男性の視線を引き付けます。 コロコロ変わる表情は相手の好奇心をくすぐります。

こうした日常の表情を意識的に変えてみることで、気になる彼に印象付けることができるかもしれませんよ。

その2. 言葉遣いは丁寧、接し方はフランク

言葉遣いが丁寧な人は万人から好感を持たれるものですが、きちんとし過ぎているといつまでも同僚や知人の域を脱せず、気になる彼からのアプローチも途絶えてしまうことでしょう。 最近イイ感じだと思っていたのに思い過ごしだった?という経験のある人は、もしかしたら終始お堅い接し方が原因で距離を縮められなかったのかもしれません。

今より一歩近づきたいと願うのであれば、丁寧な言葉遣いはそのままに接し方をフランクに崩してみるのがお勧め。

例えばカフェでお茶をする際彼に向かって前のめりに頬杖をついてみる、彼がジョークを言ったら彼の肩をポンと叩いて突っ込むなどのテクニックを取り入れてみましょう。簡単ながら彼への好意を伝えることもでき一石二鳥が叶いますよ。

その3. 連絡がマメでテンポが良い

今やSNSはアプローチに必要不可欠なツールですよね。それを上手く使わない手はありません。 モテる女性の多くは、自分の時間を大切にしながらも人との繋がりを大切にしています。面倒くさいからと言ってlineの既読無視や未読スルーをするなんてことはありません。

実はモテ女性の1回のやり取りは意外と短文です。 その代わり、彼と連絡がつくタイミングを掴んだらテンポよく返事をしている傾向があり、長く連絡を続けたくてだらだらと話を引き延ばしたり、好意がバレちゃうかも!と返信をあえて遅らせるという古い恋愛テクニックは使いません。また日頃からSNSで情報発信をしている分、気になる彼の情報にも敏感に反応できるアンテナを持ち合わせています。

駆け引き云々よりもチャンスを逃さないこと・テンポを崩さないことが重要です。

その4. フットワークが軽くノリがいい

昔ほど会社の飲み会などの強制力がなくなり、アルコール離れが進んでいると言われる20代・30代ですが、ノリ気でない誘いを断ってばかりだといつの間にかお誘い自体なくなってしまうかもしれませんよ。

恋愛上手な女性はご縁を大切にしている特徴があります。合コンや婚活などの出会いの場だけでなく、職場など日頃の繋がりから恋愛に発展することだってあり得ることを理解しているからです。つまり出不精になればなるほど、そうしたチャンスも逃してしまう可能性が高まります。

急な呼び出しにいつも応じてしまうと軽い女、都合のいい女と思われる可能性もありますが、出会いを引き寄せるには適度なフットワークの軽さも必要だと覚えておきましょう。

その5. 好きな相手には特別感を出す

モテる女性と聞くとあざとくしたたかな女性を思い浮かべるでしょうか?

実は男性の前でだけイイ顔をして同性からは嫌われものの女性や、社内でちやほやされているような女性でも、男性からの本気のお誘いは0という場合もあります。男性は意外と恋人にする女性が同性からどう思われているかという評判を気にしているもの。 そのため本当にモテる女性ほど平等主義で同性異性問わず好意的な接し方をしています。

しかし意中の人となると話は別です。お目当ての男性に対しては「2人だけの秘密」を作ったり、こそっと彼だけ特別扱いするなどアプローチも忘れません。好きな相手にはわかりやすい特別感を演出し、男性に意識させるのがモテ女の習慣です。

その6. 優柔不断ではなく、はっきりした意思を見せる

恋愛において「何でもいいよ」は禁句です。このセリフは男性を非常に困らせる発言の1つで、“面倒な女”や“察してほしい女”として認識されてしまう可能性があります。

例えば食事の好みを聞かれたとき、男性を立てることを意識するのであれば「イタリアンかスペイン料理が好きだから、おすすめのお店に連れて行ってほしいな」とあなたの意思をみせつつ最後の判断を彼に委ねる回答がベストです。

男性が草食化していると言われる今、三歩下がって後ろを行く古風な女性は優柔不断だと思われがちです。それよりもハッキリ意見を述べるような素直で可愛げのある女性の方が確実にモテますよ。

↓より詳しい記事はこちら↓
恋愛から遠ざかる?!男性が面倒に感じる女性の言動6つ

その7. 何よりも自分のことを一番に大切にしている

誰かに愛される以前に、あなたは自分自身を大切にしてあげられていますか?

確かに他人からの愛情は自信に繋がり、あなたをより輝かせてくれることでしょう。しかし愛されるためには愛されるだけの魅力を備えなければなりません。例えば自分に合ったファッションやメイクを楽しむこと、何かに一生懸命取り組むこと、充実した生活を送るなどのベースが肝心です。

恋愛がうまくいかない人は、判断基準が周りの意見に流されがちです。流行や他人の意見に流されるのではなく、自分の内なる声に耳を傾け、自分自身を一番に大切にしてあげることが愛され女子への近道になるでしょう。

モテ習慣はあなたの恋愛を発展させるための鍵

ただの同僚、ただの友達、ただの趣味友達。一度「恋愛対象外」と認識されてしまうと、その枠から抜け出すのは大変なことです。

出会いを交際に発展させるには、意中の男性に特別な女性として意識させなければなりません。どんなに性格が良くても、美人でも、仕事ができたとしても、いい人止まりでは恋愛がうまくいくはずありませんよね。時折見せる隙であったり、特別感であったり、彼があなたを選ぶ理由を意図的に生み出すことが肝心です。

選ばれる女性になるためのアクションとして、モテ習慣を実践してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
AMI

好奇心旺盛な子と言われ続けて2X年。面白いことを求めてあっちに行ったりこっちに来たり。
旅館フロント勤務時代に対人スキルを学び、英語・韓国語を独学で勉強。現在はスペイン語に挑戦中。国際恋愛も経験ありの(元?)恋愛体質。
自身の経験を元にした恋愛テクニックを発信している。

AMIをフォローする