彼氏に引かれないサプライズ演出5選とよくある失敗談

恋愛

彼に喜んでもらいたい一心で考えたサプライズ演出。良かれと思ってした行動が、逆に彼を困らせてしまっては悲しいですよね。 そもそも人によってサプライズは苦手な場合もあり、内容によっては2人の関係に亀裂を生む可能性すらあります。

そこで今回は彼氏に引かれないサプライズ演出のコツと、やってしまいがちな失敗例をご紹介します。

1. 男性がサプライズ演出に苦手意識をもつ3つの理由

決して全ての男性がサプライズ演出が嫌いなわけではありません。彼女が自分のために考え工夫してくれたことに対しては、むしろ良い印象を持ってくれるものです。しかし余りにもやり過ぎた演出や他人を巻き込むやり方は、嬉しいを通り越して「この子のテンションにはついていけないかも…」とあなたとの将来を不安視する原因になりかねません。

また男性も年齢を重ねるにつれ周囲の目が気になるなど、サプライズを受けるにも時と場所を選ぶようになります。そこでアラサー男性がサプライズ演出に苦手意識をもつ3つの理由を解説します。

理由1. 人前でのサプライズ演出は周囲の目が気になり、恥ずかしい

大人数でわいわい騒ぐことが楽しかった学生時代とは異なり、男性も30代に突入すると、記念日やイベントは恋人と2人っきりで過ごしたいと考えるもの。大人である彼に対し子ども染みたサプライズ演出は禁物です。彼の友人を巻き込んだり他のお客さんの前で祝われるサプライズ演出は避けるのが賢明でしょう。人前でのサプライズは恥ずかしい、反応に困ってしまうからやめて欲しいというのがアラサー男性の本音です。

理由2. サプライズ演出のお返しが難しく、プレッシャーに感じる

彼女からのサプライズは嬉しくても、彼が同じようにサプライズでお返しできるかというとそうではありませんよね。彼の性格上、演出を考えたり計画を立てることが苦手なこともあります。あなたが彼にサプライズをするなら、相手にも同じようにお返しを期待しないことが鉄則です。

また相手男性によっては、サプライズを受けた喜びよりもお返しをどうするかというプレッシャーの方が上回ってしまう可能性があります。イベントに対する熱量の違いにはくれぐれも注意しましょう。

理由3.秘密にされたり裏でコソコソされるのが苦手

サプライズの用意に夢中になるあまり、彼と過ごす時間を減らしたり連絡数が減ってしまわないように注意しましょう。裏でコソコソしていたり、落ち着かない態度を取っては彼に不信感を抱かせてしまいます。場合によっては、「彼女が浮気してるのかもしれない!」と余計な詮索をはじめてしまい、サプライズ演出どころではなくなってしまうかもしれませんよ。

カップル間で内緒事をもつことに苦手意識をもつ彼なら、サプライズ演出をする際は慎重に行いましょう。当たり前ですがサプライズ前に相手に悟られてはいけません。彼に余計な詮索をされない程度で準備しましょう。

2. 彼氏に引かれない!アラサー男性向けのサプライズ演出5選

過度な演出や人目が気になる場所でのサプライズ演出は、恥ずかしさを感じたり反応に困らせてしまいがちです。しかし大切な2人の記念日は忘れられないくらい素敵な思い出にしたいですよね。そんなあなたと彼のために、アラサー彼氏に引かれることなくできる、遊び心のあるサプライズ演出を5つご紹介します。

演出その1. あなた主催のミステリーツアーをプレゼント

予算に余裕があるなら、あなた主催のミステリーツアーを企画してみてはいかがでしょうか。ミステリーツアーとは企画者以外はどこに行くのか、何をするのか伝えられない旅行のことです。物ではなく体験をプレゼントするというのは大人だからこそできるサプライズですよ。

しかし余りにも何も伝えられていないと、いくら男性とはいえ負担に感じてしまいます。行き場所と相応しい服装の準備だけを事前に伝えておき、余計なストレスは与えないように注意しましょう。彼好みの体験や食事場所を手配し、普段忙しい彼を癒してあげてはいかがでしょうか。きっと素敵な思い出になるでしょう。

演出その2. ダミーを用意してプレゼントの渡し方にこだわる

彼がずっと欲しいと言っていたものが奇跡的に手に入った!そんな時にお勧めのサプライズ演出です。特別なプレゼントはそれだけで相手を驚かせることができますが、折角なら渡すタイミングにもこだわってみましょう。

まずは本命プレゼントとは別にダミーのプレゼントを用意し彼に渡します。この時ダミーは1000円位の安いもので、相手に「えっ?これだけ?」と思わせるものを選びましょう。その後彼が本当に欲しがっていた本命プレゼントを登場させることで、相手の喜びを2倍にも3倍にも膨れ上がらせることができるでしょう。

演出その3.プレゼントを彼の部屋に隠し、宝探しする

彼の部屋の合いかぎを持っていたり、半同棲状態の付き合いをしているあなたにお勧めのサプライズ演出です。事前に彼の部屋にプレゼントを隠し、記念日当日に「〇〇の中を見てね」という手紙を渡し宝探しのようにプレゼントを見つけてもらいましょう。

プレゼントの隠し場所は彼が普段は目をとめないところ、かつ人に弄られたくない場所は避けることがポイントです。ベッドの下、クローゼットの奥、テレビの裏などが隠しやすく見つけやすい場所でしょう。

記念日当日に一緒にいられない場合にも有効です。

演出その4. 年の数だけプチギフトを用意

アラサー男性ともなると普段持ち歩く小物類は既にお気に入りがあり、何をプレゼントしたら喜んでもらえるか分からないということもあるではないでしょうか。そんな時に取り入れたいのが、プチギフトを年の数だけ用意するという遊び心溢れるサプライズ演出です。

数多く取り揃えられて日常で使いやすいものをプチギフトに選ぶことがコツです。例えば仕事で忙しい彼の為に入浴剤やバスオイル、甘い物好きな彼の為に高カカオチョコレートや焼き菓子などが喜ばれるでしょう。それぞれに一言メッセージを書き込むことで、彼がプレゼントを使用するたびにあなたの存在を感じさせるとより効果的ですよ。

演出その5. 誕生日当日に届くように日付指定

遠距離恋愛中や仕事に忙しいカップルなら、例え記念日でも会えない事情があるかもしれません。そんなときには記念日当日にプレゼントが届くように手配するサプライズ演出がお勧めです。

事前に「次のデートでお祝いしようね」という話をしておけば、まさか宅配でプレゼントが届くとは思いませんよね。予想していなかった彼女からのギフトに嬉しさも倍増。あなたに早く会いたいと思ってくれること必至です。 直接渡せないからこそ、いつもは照れくさくて言えない気持ちを言葉にした手紙も添えられるといいですね。

その3. サプライズ演出が裏目に!よくある失敗談

彼を喜ばせることが目的のはずなのに、いつの間にかサプライズすること事態を目的にすり替えてしまうと、折角の演出が裏目に出てしまうことも少なくありません。準備中に企画に夢中になりすぎないこと、本来の目的を見失わないことが重要です。 頑張り過ぎた女性のあるある失敗談を2つご紹介します。これからサプライズ演出をしようと思っている人は、よく肝に銘じてくださいね。

失敗談その1. 贈る予定のプレゼントを彼が自分で手に入れてしまった

どんなプレゼントを贈るかは大きな悩みのタネですが、彼が以前欲しいと言っていたアイテムを贈るのが定番ではないでしょうか。彼が欲しがっていたアイテムを苦労して手に入れたのに、いつの間にか彼が自分で手に入れてしまっていたなんて最悪ですよね。こうしたことは金銭的に余裕のあるアラサー男性なら可能性は大いにあります。 そうならないために事前リサーチを入念に行い、購入はできるだけ記念日直前に行うようにしましょう。

失敗談その2. 都合を考えない突撃訪問で彼を怒らせた

当日は会えないと嘘をついてからの突撃訪問サプライズ。「きっと彼は喜んでくれるはず」と期待しているでしょうが、それが通用するのは学生までと考えたほうが無難です。 働き盛りのアラサー男性であれば、連絡なしで突然家に来られることほど迷惑なことはありません。あなたに会えない分、その日に残業や仕事の都合を組み込んでいる場合が大いにあり得ます。 あなたのエゴでサプライズを押し付けるのは厳禁ですよ。

サプライズ演出は彼の都合や性格も配慮して行おう

誕生日や記念日などのイベントは、何歳になっても大切な人と過ごしたい特別な日。そんな日を楽しく演出するためのサプライズ演出ですから、つい張り切ってしまいますよね。

しかし第一に考えるべきは、あなたがしたいことではなく彼が喜んでくれることですよね。 派手な演出よりも気持ちのこもったプレゼントが何よりの贈り物になるはずです。相手が大人の男性であればなおのこと、彼の都合や性格も配慮して行うようにしましょう。 彼への愛情と日頃の感謝を伝える素敵な一日にするためのヒントになれば幸いです。

この記事を書いた人
AMI

好奇心旺盛な子と言われ続けて2X年。面白いことを求めてあっちに行ったりこっちに来たり。
旅館フロント勤務時代に対人スキルを学び、英語・韓国語を独学で勉強。現在はスペイン語に挑戦中。国際恋愛も経験ありの(元?)恋愛体質。
自身の経験を元にした恋愛テクニックを発信している。

AMIをフォローする