そんな彼なら捨てちゃえば?彼氏と別れるきっかけ10

恋愛

交際中の彼氏とすれ違いが多くなると頭をよぎる彼との別れ。一緒にいた時間が長いほど情も湧いて別れづらさを感じるものですが、愛情を失っているのに一緒にいる意味はありませんよね。そこで今回は彼氏との別れに悩むあなたのために、別れた方が身のためになる恋愛をバッサバッサと切っていきます!「分かる分かる!」と共感できる話し程、他人事ではないかもしれませんよ。

別れのきっかけその1 彼氏の浮気

浮気の定義は人それぞれですが、一般的に彼女以外の女性と肉体関係を持ったり親密な関係になると、それは浮気だと考える人が多いようです。大事な彼女がいるにも関わらず他の女性に手を出す行為は、美味しいところだけつまみ食いしている無責任な行動です。

人によって例え肉体関係を持ったとしても精神的な繋がりがあれば充分という人もいますが、1人にケジメをつけられていない、性の衝動を抑えることができていないという点で、こんな彼氏は大人の男性とは程遠い存在です。子どもは同じことを何度だって繰り返します。つまり浮気は繰り返すので完治は見込めません。早い段階で見切りをつけましょう。

別れのきっかけその2 度重なる喧嘩

交際中のカップルに喧嘩は付き物ですが、何度も同じような理由で喧嘩を繰り返しているなら、もしかすると性格的不一致が原因でお互いに分かり敢えていないのかもしれません。喧嘩は当然エネルギーを使いますし楽しくもありません。彼氏といるとイライラしてしまう、1人でいた方が返って気持ちが落ち着くなら、一度物理的距離を置いてみるといいでしょう。

距離を置いてみて相手の大切さに気付くことができればやり直しを考える、気持ちが戻らないならキッパリ別れてしまう方がいいでしょう。

別れのきっかけその3 価値観の違い

価値観が合うか合わないかは交際に当たって非常に重要な要素の1つですが、実は付き合ってみないと分からないことがほとんどです。価値観の違いは生活のあらゆる場面で見られます。

例えばゴミはまとめて出すのか小まめに出すのか、トイレの蓋は開けておくのか閉めておくのか、自炊派なのか外食派なのかなど衣食住あらゆる場面でその人の価値観が見受けられます。話しあいで解決できることも多いですが、細々したことにいちいちルールを決めなければならないことはお互いストレスでしかありませんよね。

別れのきっかけその4 食べ物の好みの差

アレルギーや苦手な食材は別にして、根本的な食の好みが合わないと交際に支障をきたします。例えばデートで外食をすることになれば店選びに困りますし、何とか入った店で今度はメニュー選びに四苦八苦してしまいます。自炊なら尚更大変です。お互いの好みに合わせて別メニューを作るなんて手間は毎度毎度かけていられないですよね。

「食の好みくらい大丈夫」最初の頃はそう思うカップルも多いのですが、食は生活に密接にかかわっています。一緒にいる時間が長くなればなるほど、こうした些細な違いがストレスになり別れを考えるきっかけへと発展していくものです。

別れのきっかけその5 センスが合わない

身だしなみが不潔だったり清潔感が感じられないファッションは大人の男性として論外ですが、彼独自のセンスにあなたが納得できないと一緒にいるのも辛いかもしれません。

大好きな恋人には素敵であってほしいと思うのは誰しも共通している感情ではないでしょうか。しかし独特のセンスの持ち主は他人に共感なんて求めておらず自分本位な考えをもっている傾向が強いです。そのためいうらあなたが指摘しても聞く耳も持ってくれないでしょう。一緒に歩くのも恥ずかしくて無理だと思うなら、お互いの為にも別の相手と恋愛した方がいいかもしれませんね。

別れのきっかけその6 彼氏が女好き

もしあなたが嫉妬深い女性なら、いくら芸能人だとしても彼氏が別の女性を褒めたり好きだと言ったら頭にきますよね。また女好きな彼は気軽に女性を褒める癖があるので、そんな姿を目にするたびに「なんで私という彼女がいるのに他の女を褒めるわけ?ありえない!」と嫉妬の炎がメラメラ燃えてしまうのではないでしょうか。

嫉妬心を利用して2人の関係が更に深まるなら問題はありませんが、喧嘩が絶えない・彼氏を束縛してしまうといった悪い影響ばかりが増えているなら、彼はあなたを不幸にしてしまう恋人かもしれません。自分の運を下げないためにも彼から距離を置いた方がいいかもしれません。

別れのきっかけその7 生活リズムの違いからすれ違い

生活リズムの違いも長期的にみるとすれ違いを生む原因になります。自分は朝型なのに彼は夜型の仕事をしている場合、朝早く起きてご飯を作ってあげても起きなかったり、たまの休日のデートに遅刻されたりと幻滅することもあるでしょう。そうした違いは工夫で乗り越えることもできますが、お互い改善しようと前向きな努力が必要になります。

あなたが一方的に彼に合わせるばかりでは、鬱憤が溜まるだけです。塵も積もれば山となるということわざがあるように、小さな火種がいつか大爆発を起こしてしまう日もそう遠くないかもしれません。

別れのきっかけその8 金銭感覚がなくお金にルーズ

お金にルーズな人は他の事もルーズな場合が考えられます。交際中の彼との結婚を少しでも考えいるなら、お互いの金銭感覚にあまりにも差がある相手を選ぶのは考え直した方がいいかもしれません。なぜなら生活するうえでお金の管理は重要ですし、何事もお金を切り離して考えることはできないからです。

また今は浪費家でも結婚したら節約してくれるだろうという甘い予想は立てない方がいいでしょう。もし今後も彼と付き合っていいたいなら彼の浪費癖を一緒に治していくつもりで親身に寄り添ってあげましょう。それが面倒に感じるなら早めに別れた方が賢いですよ。

別れのきっかけその9 感謝の心がない・思いやりがない

親しい中にも礼儀ありというように、日々相手に感謝や謝罪の言葉をかけることはは非常に重要です。何かしてもらったら「ありがとう!嬉しいよ」、傷つけるようなことをしたら「ごめんなさい」を言うことは、幼稚園生でも守っている社会のルールですよね。それが素直にできない相手とうまくやっていくのは至難の業と言えるでしょう。

また素直に気持ちを伝え合うことはカップル間のコミュニケーションには絶対必要なことです。自分の非を認めることもできない人とはストレスが溜まる一方ですよ。

別れのきっかけその10 他人に横柄な態度を取る

店員さんに横柄な態度をとる男の人っていませんか?男らしくかっこつけているつもりかもしれませんが、彼女の立場としては恥ずかしいし怖いし本当にやめてほしい行為ですよね。

自分に物が言えないような相手に対し横柄な態度を取ったり他人を見下したりするような人は、実は自分に自信がなくプライドが高い特徴があります。もし彼がこんなタイプなら要注意です。今はあなたに対し優しくても、いつ牙をむくか分かりません。将来モラハラ彼氏になる可能性が高いです。一刻も早く別れましょう。

愛していない彼氏を切らないのは一生の恥!別れを決断しよう

あなたの彼氏に当てはまる項目ありましたか?きっと当てはまる項目があったとしても「でも優しいし」「きっと変わってくれるはず…」とまだ甘い期待を抱いているのではないでしょうか。

勿論嫌な部分があったからといって即別れを決断するのは時期尚早かもしれません。しかし愛していない彼氏を切らず宙ぶらりんの状態は一生の恥ですよ!無駄にした時間は返ってはきません。自分が本当に彼を愛しているのかどうか、2人の将来を考えてみれば、自ずと答えは出るはずですよ。

この記事を書いた人
めぐみん 大人の恋愛コンサルタント

30歳からの大人の恋愛コンサルタント。
大手保険会社でトップセールスになりグランプリを獲得。営業時代に年間1000人と会い磨いたトークスキルで、人に好かれるための独自のメソッドを開発。
恋愛において役立つ対人スキルやポジティブマインド、運命を引き寄せるテクニックなど幅広い情報を発信している。

めぐみん 大人の恋愛コンサルタントをフォローする