子どもは? 仕事は? アラフォー結婚で考えるべき5つのこと

結婚

ようやく運命の相手に巡り合い結婚が決まっても、実は素直に喜んでばかりいられないアラフォーの結婚。勢いで乗り切れる20代のような若さもなく、何かと多忙な30代の頃より仕事もプライベートも自分のスタイルを確立している40代。一見何の心配もいらないようで、長年培ってき生活スタイルの変化に戸惑いを感じたり、悩みを抱えることもあるものです。 今回は、そんなアラフォー結婚の悩み解決のため、同じくアラフォー結婚を控えたライターが結婚前に考えるべきだと感じた5つの視点を解説します。

その1:出産のタイムリミットと将来の育児について

アラフォー女性にとって頭を悩ます問題の1つが出産ではないでしょうか。結婚は何歳になってもできますが、出産にはタイムリミットがあります。女性の自然妊娠率は35歳以上になると明らかに低くなり、40代になると自然妊娠の確率はおよそ5パーセントまで下がります。また母親の年齢が高くなるほど流産や合併症などの出産におけるリスクも高まるため、結婚が決まったらすぐに将来の出産・育児について考えるべきでしょう。

また結婚相手であるパートナーとも出産のリスクや将来の育児について話し合う必要があります。 妊活は自分1人でなくパートナーの協力が必要不可欠です。肉体的にも精神的にも辛いことが多いことなので、しっかり意思を共有しておくべき問題です。

その2 : 結婚後の仕事の継続と、家庭との両立について

アラフォー女性ともなると、勤めている会社でそれなりの役職に就いて部下を育てる立場である方もいるでしょう。結婚後も今まで通り仕事を継続していくためには、パートナーとその意思を共有しておく必要があります。

今では家事や育児に協力的な男性も増えましたが、それでも妻側の負担が多い家庭がほとんどです。もしパートナーが家庭のことは妻任せにするような人だと、今までどおりのペースで仕事を続けることは難しい場合もあります。

また出産や育児を希望しているなら、家庭と仕事の両立ができるかも重要な問題になります。先輩ママや会社内の情報に目を通し、今の内から利用できそうなサービスや制度を調べておくと安心ですよ。

その3:将来の生活プランと住まいについて

大きな決断は結婚だけではありません。住まいを決めることも人生の中で大いに悩むことではないでしょうか。 アラフォー女性の中には将来を見据えて既に自分でマンションを購入するなど、すでに財産を築いている人もいるでしょう。しかし新たに家庭をもつと当初の計画が崩れる場合もあります。当然住まいも一から考え直す必要もでてきます。通勤に便利なところ、子育てしやすいところ、緑豊かな場所など、お互いに納得のいく新たな拠点を探しましょう。

またそれに伴いお金の問題も考えなくてはなりません。住宅を購入する時大半の人はローンを組みますが、アラフォー同士の結婚の場合ローン返済時には退職年齢を超えてくる可能性もあります。もう若くないアラフォー婚だからこそ、パートナーと一緒に10年・20年後を見据えた無理のないプランを立てましょう。

その4:両親との付き合い方や将来?の介護について

きっとアラフォー世代の両親はすでに60代~70代と一般的な高齢に達していることでしょう。親が高齢であるということは、それだけ親の介護問題が遠くない未来であるということ。例え今は心配する必要がないほど元気でも、定期的な病院通いや薬を服用することで健康を維持している親世代は多いはずです。いざどちらかの両親に介護が必要になったらどうするかは必ずパートナーと確認しておきましょう。

また相手の両親へ日頃どれくらいの距離感で接するべきなのか確認しておくことも非常に重要です。親世代の中には老後は施設に入って子どもには迷惑をかけたくないと考える方もいらっしゃいます。世話を焼くだけでなく両親の気持ちを汲み取ることも忘れてはいけませんよ。

その5:本当に結婚していいの?自分の幸せについて

この年でやっと結婚のチャンスが舞い込んだのだから少しのことは目をつぶろう…とつい結婚を妥協して決めてしまう人もいます。年齢的な問題や周囲の意見に流されてはいないか、一度自問自答してみるといいでしょう。場合によっては一度頭をリセットして、本当にこの相手と結婚すべきなのか考え直してもいいかもしれません。

アラフォーとなると誰がみても大人の女性です。そのため落ち着いた大人のイメージを守るために、パートナーと意見の食い違いがあっても、若いカップルのように意見を激しくぶつけあったり対立するようなことは自ら避けてしまいがちです。しかし些細なすれ違いが大きな亀裂を生むこともあります。自分自身の幸せを妥協せず、「この人しかいない!」という相手を選びましょう。

アラフォー結婚は悩みだらけ!しかし乗り越えた先に一生の幸せが待っている

アラフォー結婚は、子どものこと、仕事のこと、経済的なこと、お互いの両親のことまで20代・30代よりも具体的かつ早急に決断しなければならないことだらけです。もちろん何歳で結婚してもその人なりに考えなくてはならないことはたくさんありますが、タイムリミットの迫るアラフォー結婚は頭を悩ませる悩みが後を絶ちません。

しかし社会の波に揉まれ酸いも甘いも知り尽くした40代だからこそ、経験も知識も豊富です。あなたの結婚を決意させた素敵なパートナーが側にいればきっと乗り越えられます。 悩みを乗り越えた先に幸せな結婚生活が待っているはずですよ。