こんな恋がしたい!週末に一気読みしたい純愛小説5選

自分磨き

リアルで恋愛のチャンスに恵まれない日々が続くと、「恋ってどんなものだっけ?」と感覚が鈍ってきてしまうもの。折角のチャンスを棒に振らない為にも、日頃から恋愛感覚を磨いておくと、日常の出会いや小さな変化にも敏感に反応することができますよ。

今回は思わず恋がしなくなる、読みだしたら止まらない純愛小説を5つご紹介します。週末のリラックスタイムのお供に、是非手に取ってみてください。

オムニバス短編恋愛小説『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』

普段あまり本を読まない人でも苦手意識を持つことなくサクサク読めるのが、オムニバス形式でまとめられている短編小説です。数ある短編小説の中でも特にアラサー女子に読んでいただきたいのが『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』です。

著者はファッションビル「ルミネ」や資生堂の広告コピーを手がけているコピーライター兼制作ディレクターの尾形真理子さんです。流石コピーライターだけあって繊細な心理描写を表現する言葉選びが豊かで美しささえ感じさせます。「恋ってこんなに素晴らしいものなのか…」と読後は深い余韻に浸ることができますよ。ワイン片手にどっぷり物語の世界に漬かりたい、そんな小説です。

映画化もされた純愛恋愛小説『植物図鑑』

純愛小説は映画化されているものも多いですが、近年は10代向けを狙ってか学園ものが多い印象です。そんな中、非日常でありながら「もしかすると私の身にも起こり得るんじゃないか⁉」とアラサー女子の胸をドキドキさせてくれるのが『植物図鑑』です。

植物図鑑 (幻冬舎文庫)
幻冬舎
¥ 741(2019/02/11 13:44時点)

幸せなことが何一つない主人公がある日謎のイケメン男子を拾うというファンタジーな話しからスタートするのですが、話しの展開が進むにつれ、思わず主人公に感情移入してしまうようなリアルさもあります。

小説を読むことに苦手意識がある人は、映画版でも本作の良さに触れることができます。忘れかけていた恋のときめきやドキドキしちゃうような胸キュンポイントを楽しんでください。

映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』予告90秒

年下男子との恋愛『年下の男の子』

年下男子には年上男性とは違った魅力があります。今まで自分より大人しか恋愛対象に入れていなかった人も、この本を読んだ後は価値観が変わるかもしれません。年下男子との恋愛について興味があるなら『年下の男の子』がお勧めです。

年下の男の子 (実業之日本社文庫)
実業之日本社
¥ 741(2019/02/13 12:59時点)

自分が学生の頃は、年下や同い年の男性といえば、単純に幼く頼りがいがないと感じることが多かったと思います。しかしアラサーになった今、年下男性の素直さや若さが輝かしく見えることってありませんか?そう考えると恋愛相手の許容範囲は、学生時代に比べて格段に広がったといえるでしょう。「恋人には年上男性しか考えられない!」という思い込みを捨てて、年下男性にも目を向けてみるのもいいかもしれませんね。

時代を超えた名作『言い寄る』

昭和の時代に書かれながら、今なお読まれ続けている名著『言い寄る』。この小説は、恋愛で感じる熱気やエネルギー感がひしひしと伝わってくる作品の1つです。

言い寄る (講談社文庫)
講談社
¥ 713(2019/02/13 13:01時点)

物語に出てくる登場人物が関西弁であることや、昭和の時代を彷彿とさせるような設定は数多く存在するものの、いつの時代も恋をすると人は振り回され、感情が強く動くものだということに気付かされます。主人公の姿を追うほどに、「こんな燃えるような恋がしたい」と恋愛への熱い想いが膨らむのではないでしょうか。

恋の仕方を忘れたあなたへ『マチネの終わりに』

不器用な恋愛が続いて恋の仕方を忘れてしまったあなたには、大人の切ないラブストーリーで人気の『マチネの終わりに』を推薦します。

マチネの終わりに
毎日新聞出版
¥ 1,836(2019/02/13 13:04時点)

30歳を超えると将来の結婚や子育てについて真剣に考えるようになりますよね。この小説の主人公はともに40代という、今のあなたより一歩先をいく繊細な年齢です。もし自分が40代まで独身だったら…と想像しながら読むことで、自身の理想の恋愛について思考を深めることができるはずです。

2019年秋に福山雅治さん、石田ゆり子さん主演で映画化が決まっている本作。映画公開前にチェックしておくと、より深く小説の世界観に浸ることができますよ。

純愛小説は新たな恋のきっかけにおすすめです!

純愛小説と一口にいっても、内容は様々です。読み進めるうちに「分かる分かる」と強く共感することや、腹を立てたり涙を流したり感情を揺さぶられることもあるでしょう。

恋の仕方を忘れてしまったり、恋愛に興味がなくなったときは、無理して恋愛をしようと頑張るのはやめましょう。それよりもまた恋がしたいと感じるような心を揺さぶる作品に触れることから始めてみてはいかがでしょうか。純愛小説は新しい恋をスタートさせるきっかけとしてお勧めです。是非週末や休暇を利用してゆっくりと物語の世界観に浸ってみてくださいね。

この記事を書いた人
めぐみん 大人の恋愛コンサルタント

30歳からの大人の恋愛コンサルタント。
大手保険会社でトップセールスになりグランプリを獲得。営業時代に年間1000人と会い磨いたトークスキルで、人に好かれるための独自のメソッドを開発。
恋愛において役立つ対人スキルやポジティブマインド、運命を引き寄せるテクニックなど幅広い情報を発信している。

めぐみん 大人の恋愛コンサルタントをフォローする