美人だけが得をするわけではない!男性が望む結婚相手の条件8つ

結婚

女性なら誰もが一度は「美人になりたい」と思ったことがあるのではないでしょうか。なぜなら顔が美人なだけで男性にちやほやされたり食事をご馳走されたり何かとお得な人生を歩めるように感じるから。確かに恋愛市場で美人が得をすることも多いですが、逆に美人が故に高嶺の花として敬遠され美貌が仇となることも存分にあります。そこで今回は男性が外見以上に望んでいる結婚相手の条件を8つご紹介します。

条件その1 見た目の良さ以上に安心感がある人

過去の恋愛では誰もが羨む美人を恋人に選んでいた人も、結婚相手には全く違うタイプを選ぶ男性もいます。その理由は人生のパートナーには外見以上に中身を重要視する男性が多いからではないでしょうか。

恋人に美人を選ぶメリットは、美人な彼女を手に入れたことで自分の価値までも上がったように感じること。 連れて歩くだけで周りから羨望の眼差しで見られることに快感を得ることができます。勿論結婚相手も美人に越したことはありませんが、それだけでは決断には至りません。生涯の伴侶となる相手には見た目以上の安心感も大事です。美人が故に結婚後でも当然モテます。将来の妻の浮気や離婚を心配する不安症な男性からすると、結婚相手の選択肢には入りにくい存在だといえるでしょう。

条件その2 くつろげる家庭を一緒に築いてくれる人

仕事でもプライベートでも常に何かしらと競争しがちな男性にとって、唯一安らげる場所が家庭です。心からくつろぐことができる家庭を一緒に築いてくれるような女性を結婚相手に選ぶ男性は多いです。

いまや女性も社会で働き続けるのが当たり前になった時代ですが、いくら時代が変わっても愛する女性に家で帰りを待っていて欲しいと望んでいるのが男性の本音ではないでしょうか。特に家事が苦手だったり仕事に集中したい男性にとっては、将来妻になる相手にある程度の家事能力を求めるのは当然のこと。 日々の生活の利便性を考えると、美人かそうでないか以上に、一緒に良い家庭を築くパートナーとなり得るかどうかが大きな判断基準となるようです。

条件その3 節約上手な倹約家

結婚すれば当然お互いの資産を共有しあうことになります。そのため結婚相手に節約上手な倹約家の女性を選ぶと男性は安心です。常にハイブランドの洋服を身に着けていたり、ネイルやメイクなど美容に怠りがない女性は、「お金がかかりそう」と実は結婚相手としては敬遠されがちなんです。

しかし倹約家が安心とはいえ、余りにも節約が度をすぎると生活感が滲み出てしまいます。ブランドものだけでなくファストファッションも取り入れてコーディネートしてみる、高価なプレゼントばかりおねだりするのではなく彼と一緒にいる時間を喜ぶなど、お金の使いどころをちゃんと理解していることを伝えられると好印象を与えられますよ。

条件その4 ガードが堅く一途に愛してくれる人

結婚したら当然浮気はできません。そのため男性から言い寄られてもなびかないガードの堅さと一途に自分を愛してくれる女性が結婚相手として選ばれます。

美人な女性は異性に言い寄られることが多く、それだけ交際経験が豊富な場合もあります。そうした過去の恋愛遍歴から、美人=ガードが緩いと勘違いしている男性もいるのではないでしょうか。「結婚しても浮気されるかもしれない」「自分よりも魅力ある男性が現れたら捨てられるかもしれない」と日々不安を感じるよりは、一途で浮気しない相手を選ぶのは男性も同じです。

条件その5 依存せず自立している人

結婚したとしてもお互いに自立した考えを持つことは大切です。 お互いがお互いの世界を持ちつつともに人生を歩むのが結婚です。例えば仕事仲間との付き合いよりも家庭を優先することを強要されてばかりいてはたまったものではありません。 時に男同士で語り明かしたい夜もあるでしょう。

またなんだかんだいっても結婚後妻に家庭を任せる男性が多い物です。そのため夫に依存度が高く何でも自分1人で決められない女性は、たとえ美人でも結婚相手からは外されてしまうでしょう。

条件その6 常識的なマナーや立ち振る舞いができる人

 

結婚するとお互いの両親や親戚との付き合いもスタートします。 そんな中で、常識的なマナーや立ち振る舞いができていない女性をパートナーに選んだとあっては、選んだ男性本人が恥をかいてしまいますよね。結婚相手には誰に合わせても恥ずかしくない程度の常識が身についている相手が選ばれます。

あまりに妻が常識外れな行動ばかりとる人だと「〇〇さんの奥さんは…」と噂が広まり、夫だけでなく将来の子育てにも影響するかもしれません。 そういった中で特に美人の場合は悪目立ちしてしまうリスクがあるので立ち振る舞いには注意が必要です。

条件その7 ポジティブで一緒にいて楽しい人

男性は結婚相手に前向きで一緒にいると楽しい気分にさせてくれる相手を選びます。 実は女性以上に男性の方が敏感でナイーブな性の人が多いもの。そんな男性にとって常にポジティブな考えをもつ女性は心のオアシスのような励まされる存在です。仕事で失敗をして帰ってきても家に帰れば明るく笑い飛ばしてくれる妻がいることほど、心強いことはありませんよね。

よく「美人は3日で飽きる」といわれますが、単に外見が美しいだけではその通りかもしれません。それよりも毎日をハッピーにしてくれる女性と一生過ごしたいと思うのは当然のことかもしれません。

条件その8 子どもが好きで母性溢れる人

将来子育てをしたいと考えている男性なら、子どもが好きで母性溢れる女性を結婚相手の条件としてあげる人もいます。将来両親に孫の顔を見せることが最大の親孝行だとが考えている男性は多く、子ども好きな女性なら将来の子育てにも積極的にかかわってくれるイメージが強いためでしょう。

中には子どもへの遺伝も考えて美形な相手をパートナーとして選ぶという人もいますが、それ以上に大事なことはしっかりと子どもの世話をしてくれるかどうかではないでしょうか。子煩悩で優しさで溢れる女性は見た目以上に魅力的に写るでしょう。

結婚相手選びは、恋人づくり以上に外見が全てではない!

どんなに見た目の良い恋人がいたとしても、いざ結婚を考えると途端にシビアになるものです。これは男女問わず同じなのではないでしょうか。

やはり結婚となると恋愛のように一時の感情では決めることはできません。一緒に生活していくにふさわしい相手を選ぶために、外見以上に中身を重視して決断する人が圧倒的に多いです。つまり結婚に関しては、美人が得をするというわけではなく、外見云々以上に男性が思わず結婚したくなるような魅力的な中身を培うことが重要だということです。素敵なパートナーをゲットするには内面の自分磨きが鍵を握っているかもしれませんよ。