愛され女子に学ぶ!忙しい彼氏の気持ちを繋ぎとめる5つの方法

恋愛

大好きな彼氏といつでも一緒にいたいし、離れていても頻繁に連絡を取り合いたい。
そう思っている女子は多いのではないでしょうか。
しかしながら20代後半から30代前半の男性は、仕事にやりがいと責任が増える時期で、彼女にかまってばかりはいられません。
仕事が忙しくて会えない、疲れていてメールが返せないなんて日もあるでしょう。

男性は言葉で気持ちを伝えることが苦手です。
言わなくても分かってくれるだろうと勝手に思い込み、彼女をほったらかしにしてしまうこともあります。
彼女がしつこく連絡してきたり、デート回数が少ないことを責められると、「俺のことを理解してない」と将来のお嫁さん候補から外してしまうかもしれません。

ではどういった対応をすれば忙しい彼氏の気持ちを繋ぎとめることができるのでしょうか?
愛され女子が意識的に行っている効果的な方法を5つご紹介します。

その1 彼女に求めることを理解し、役割を全うする

一般的に男性が彼女に求めるものといえば、“癒し”です。
男性は本能的に競争心が強く、常に周りに対抗意識を燃やしています。
仕事の成果にこだわったり、肉体改造に夢中になるのは、周りよりも優れた男でありたいという意思の表れです。
そんな男性にとって、疲れた心と身体を休ませてくれる存在が彼女です。

また彼女の存在が仕事のモチベーションになっていると答える男性も多いです。
彼女へのプレゼントを買うため、彼女と旅行に行くためなど、彼女を喜ばせる目標があるからこそ仕事も頑張れるのです。
そんな仕事を頑張る彼氏に対しあなたができることは、会えるときはいつも笑顔でいたり、聞き役に徹したり、彼をサポートしたりすることではないでしょうか。

連絡が少なくて寂しい気持ちも分かりますが、そこで彼を責めたり拗ねたりしてはいけません。
彼があなたに何を求めているのか理解し、求められる役割を全うすることが長く愛される秘訣です。

その2 彼の頑張りを尊重し応援する


彼は何のために大好きなあなたとの時間を削ってまで仕事をするのでしょうか。
人生をかけてやりたいことに挑戦している真っ最中、将来のため、お金のため、やりがいや責任を感じているなど理由はそれぞれあるでしょう。
そんな頑張る彼氏を一番近くで応援すべきなのは、他でもないあなたです!
彼の頑張りを尊重し支えてあげましょう。

どうしても寂しいときは逆の立場を想像してみてください。
集中して仕事したいときに彼女から不満の電話がかかってくる、会社の飲み会中に大量のメールを送り付けられるなんて、相手が恋人でもゲンナリしてしまいますよね。

逆に自分を信じてあたたかく見守ってくれる彼女の存在は、彼に安心感を与え益々やる気がアップするでしょう。
「彼と会えないことが辛い」ではなく「一生懸命な彼も素敵」と頑張りを認められる広い心をもちましょう。

その3 彼を信用し、連絡は必要最小限にする


彼から連絡がないと浮気や倦怠期を心配してしまうのは当然のこと。
しかし連絡がないからと一方的に大量のメールや電話をすることは絶対にやめておきましょう。
必死で追いかける姿は、一歩間違えれば“重たい女”や“メンヘラ女”だと勘違いされてしまうかもしれません。

愛され女子の正解は、彼を信用して連絡は必要最小限に抑えることです。
追うのではなく、待つ姿勢を意識しましょう。

連絡数を減らしたら気持ちが離れてしまわないの?と不安に思われたあなた。
心配であれば連絡数を減らす代わりに、彼のスケジュールを予め確認しておくといいでしょう。
デートの時に直近の予定を聞き出しておけば、急に彼からの連絡が少なくなっても、「そういえば新プロジェクトに参加するって言ってたな」「納期が近い仕事があるって言ってたな」など理解できますよね。
相手を理解することは安心にも繋がります。自分で自分の心のコントロールができるよう工夫が大切です。

その4 周りと比較しない

 
友人のデート話しを聞くことがストレスに感じたり、嫉妬から自己嫌悪に陥ってしまうなんてことはありませんか?

パートナーが忙しくなかなか会えなかったり、遠距離恋愛をしている人に多いのが、周りと比較し落ち込むことです。
周りのカップルは毎週デートをしているのに、自分は月に数えるほどしかデートしていないとなると、周りを羨む気持ちが強くなるのも無理はありません。

しかし他人と自分を比較してはいけません。
カップルの在り方は千差万別です。デート回数や連絡頻度が多いからといって、濃密なやり取りができるわけではありませんよ。

会えない時間があることで、逆に1回のデート内容が濃くなったり、貴重な時間を共有できるのだと考え方をポジティブに転換しましょう。自分たちのことだけに集中することで、より2人の関係性が深まるはずです。

その5 彼に依存せず自立した女性でいる


待っているだけでは退屈だし、自分ばかり振り回されて不公平感を感じるもの。
常に彼からの連絡を待っていたり、彼のためにスケジュールを開けておくなどの行為は、一見彼に尽くすいい女のようで、実は彼に依存しすぎている証拠です。
彼の都合にばかり合わせていると、そのうち都合のいい女として扱われてしまいますよ。

彼氏から長く愛されたいなら、自立した女になりましょう。
実は男性は自分で意思決定したり、前向きに努力する女性の姿が大好きなんです。
仕事に重きを置く男性だからこそ、将来のパートナーには共に頑張って前を向いていける相手を選ぶ傾向にあります。

一口に自立した女になると言っても何をすればいいか分からないという人は、まずは何か1つ集中して打ち込めるものを探し、自分の意見をもつ努力をしてみましょう。
打ち込めるものであれば、仕事だけでなく趣味でもOKです。
とにかくあなたも彼氏と同じく忙しく行動することで、彼への理解が深まる一層深まるでしょう。

忙しい彼にとって彼女は1番の理解者!あたたかく見守ってあげましょう

大切な人だからこそ、相手の頑張りや成長を一番近くで支えてあげたいですよね。
忙しい彼にとってまさに彼女の存在は心の支え。あなたがすべきことは連絡が少ないことで彼を責めたり愚痴をこぼすことではなく、彼の気持ちに寄り添い応援してあげることです。

会えないことを悲観するのではなく、たまに会えることに喜びを見いだせるようになりましょう。
彼との貴重なデートの日に不満ばかりじゃ勿体ないし、せっかくのデートも盛り下がってしまいます。
どうしたら1日楽しく過ごせるかなど、前向きに意識を向ける努力をしましょう。

忙しい彼の1番の理解者は彼女であるあなたです!
彼が多忙な時期こそ、彼女であるあなたの手腕が問われますよ。

この記事を書いた人
めぐみん 大人の恋愛コンサルタント

30歳からの大人の恋愛コンサルタント。
大手保険会社でトップセールスになりグランプリを獲得。営業時代に年間1000人と会い磨いたトークスキルで、人に好かれるための独自のメソッドを開発。
恋愛において役立つ対人スキルやポジティブマインド、運命を引き寄せるテクニックなど幅広い情報を発信している。

めぐみん 大人の恋愛コンサルタントをフォローする